2013年09月27日

モモちゃんとターちゃんに会いに行って来ました〜(^^♪

21日からの連休にモモちゃんはターちゃんのお家に行って
遊んで来ました。
ターちゃんとモモちゃんは毎日ひとりで退屈なくらい
気ままに過ごしているので、これからも何か用事が出来た
時にはふたりを会わせて生活に変化をつけ、刺激を与える
ようにした方が良いのかな?と感じました(^◇^)

DSCF3882-1.jpg

最近よく会っているので今回もターちゃんとモモちゃんは
特に緊張した様子はありませんが、遊ぶ所がターちゃんの
家かモモちゃんの家かで多少ふたりの様子が違うようです。
当然のことですが、お互いに自分の家だと余裕が感じられ
今回はターちゃんがのびのびとしているように見えました。

ターちゃんは我が家に来て過ごす時も、変わりなくいる
ようには見えますが、やはりターちゃんルームで遊ぶ
時とは微妙に違うかも知れません。
今回、珍しいな〜と思ったのは、ターちゃんは我が家に
来ている時は自らモモちゃんのケージに近づくことは
ありませんが、モモちゃんがケージの扉でコルクを齧って
いると、ダンボールをよじ登ってモモちゃんの方に寄って
行ったのです。
やはり毎日遊んでいるターちゃんルームは隅々まで心得て
いるので動きやすいのかも知れません(^^♪

モモちゃんは何をしているのかな?とターちゃんは興味を
持ったようでケージに近づくと背伸びをするように
コルクを齧るモモちゃんを見ていました。
コルクに夢中のモモちゃんも暫らするとターちゃんに気が
ついて扉から下りて来ましたが、いつもひとり遊びの
ふたりには、お互いに、どう接したら良いのか分からない
ようでした。

DSCF3874-1.jpg
結局モモちゃんが挨拶代りにチョッカイを出したので
ターちゃんは逃げるように慌ててケージによじ登って
行きました〜(^^♪
でも、ターちゃんはこれまでだったら同じ逃げるのにも
飛んで部屋を旋回したでしょうが、モモちゃんのケージを
上り始めたのは自分の部屋なので、やはり気持ちに余裕が
あるのかな〜?と感じました。


モモちゃんにまた一つ好物が出来たようです。
ターちゃんの好きな「オカメインコの皮つきタイプ」と
いう餌の中の緑色の粒をモモちゃんは気に入ったようです。
キビやアワ、ヒマワリの種などいろいろ入った中から
この緑色の粒だけを選んで食べているのです。
どんな味がするのかしら?と一粒噛んでみるとオーツ麦を
緑色に着色して表面が甘くなっていました。
モモちゃんはかつての「ハニー塩土」とか「かじりま専科」
など甘い味が好きなのかも知れません(#^.^#)
試しに緑色の粒を拾い出して小皿に少し入れて上げると
モモちゃんは間違いなく夢中で食べ始めました。
一粒口に入れては神妙な顔でカミカミして器用に中身を
食べ皮だけ出していました)^o^(
これだけ食べるのも困るので楽しみ程度に少しづつ
上げようと思います。

DSCF3905-1.jpg


ニックネーム ハル at 14:10| Comment(5) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

今日は日中と明け方の気温差が10度以上ありました(@_@)

18号台風の翌朝から急に冷え込んで慌ててモモちゃんのケージに
ペットヒーターを取り付けました。
台風の日も夕方、27度位あったので丁度良いと思いケージに布を
かけただけでモモちゃんを寝かせましたが夜中に目が覚めると
モモちゃんのケージの爬虫類サーモの温度が23度しかありません。
ヒーターを入れたい所ですが夜中にバタバタしてモモちゃんを
起こすのもと思い暗がりで、ケージに掛けた布の上に段ボールを
かぶせて応急措置をして眠りました。
結構うるさかったと思いますがモモちゃんは起きた様子もなく良く
眠っているようで助かりました(^^♪

報告が遅れてしまいましたが先週、45日ぶりに病院に行き
モモちゃんはお腹の水を抜いていただきました。
いつものようにお腹にあまり張りがないので先生も
どうしようか?と迷っている感じでしたが、エコーを見てと
いう事でモモちゃんと治療室に入っていかれました。

DSCF3872-1.jpg

以前にも書かせていただきましたが小さなモモちゃんのお腹の
一カ所に直径1p位の水がたまる所があります。
その小さな丸い膨らみの中に袋が4つ程あり、それぞれに
水が少しずつたまる訳です。
ですから、その4つの袋の中で一番多く水が溜まっている所から
いつも水を抜いてくださる訳で、先生は大変です。
一つの袋なら先生もモモちゃんも助かると思いますが、全部の袋
からイチドキに水を抜くのは不可能です。そんなことをしたら
モモちゃんが貧血を起こしてしまいます。
今回は0.5cc抜いてくださったそうで、僅かでしたが
「モモちゃんはこんな顔をしていました」と先生は首を傾げて
モモちゃんの真似をして笑わせてくれました(^O^)
僅かでも注射されるのは負担がかかりますがモモちゃんは
頑張ってくれました。モモちゃんは我慢強く偉いです)^o^(




ニックネーム ハル at 19:52| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

今週はターちゃんが遊びに来ていました〜(^^♪

火曜日からターちゃんが遊びに来ていて賑やかでしたが
今朝お迎えが来て、帰ってしまいました〜!
モモちゃんにも、ターちゃんはお家に帰っちゃうのよ!と
言ってあったのですが、誰もいなくなった隣のケージを
見てモモちゃんは首を傾げていました。

DSCF3861-1.jpg

しかし毎度のことながらターちゃんとモモちゃんは何故か
一緒に遊ぶということはありません。
オカメさんとセキセイは興味を持つものが違うようです。
従って食べる時以外はあまり近づくこともなく、それぞれ
勝手なことをして過ごしています。
かと言って無視をしている様子ではなく、お互いにかなり
意識はしていて相手の行動を良く見ている感じです)^o^(
一緒に遊ばなくてもモモちゃんも、ターちゃんがいると
いないでは大違いのようで、ターちゃんがいてくれると
寂しくないようです。

ターちゃんはおっとりしているのでケージの上などで
ボ〜っと外を見ているのが落ち着く感じです。
家に来た時には良く庭に来る雀たちを眺めて楽しんで
いたんですが、今年は夏の猛暑が始まって以来、雀軍団が
姿を消してしまいました〜。
春頃は一日中、十数羽の雀が入り浸っていて賑やかでした。
餌も一日3回くらい補てんしていたのですが、今では時々
2,3羽の雀が現れるくらいになってしまいました。。
本当にどうしたのでしょう?
涼しい場所を見つけて移動したのでしょうか?

雀に代わってターちゃんの興味をひいたのは虫の鳴き声です。
毎朝ターちゃんが起きる頃はケタタマシイ虫の合唱です。
鈴虫など3種類位の虫の鳴き声をターちゃんは聞きながら
ケージの上でごはんを食べていました。
ターちゃんは音楽や音に非常に敏感なのです。
良く好きな歌がミニコンポから流れるとターちゃんは私を
見て嬉しそうな何とも言えない顔をします(^^♪
モモちゃんも歌は好きですが、ターちゃんの比では
ありませんね〜)^o^(

DSCF3860-1.jpg
ターちゃんはケージの上で、モモちゃんはケージの中で
同じものを食べています。


ニックネーム ハル at 11:17| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする