2013年10月29日

2週間のご無沙汰した〜)^o^(

この2週間、何があった訳でもないのに心忙しく日々が通り過ぎて
しまいました。
14日にモモちゃんを病院に連れて行って水を抜いていただき
記録も残さないままでした。

当日、モモちゃんのお腹を触って先生は「今回もあまり水が
溜まっているようではありませんが、エコーの結果で水を抜く
ことにしますね!」とおっしゃってモモちゃんを診察室に連れて
行かれました。
体重が41gとおっしゃっていたので少し水が溜まっているのかも
知れません。

治療が終りエコーで撮った写真を見ながらお話しを伺いましたが
大きめの袋が一つとその陰に小さな袋が3つあり、一番大きな
袋から今回は1ccの水を抜いてくださったということでした。
こう言うと随分大きな袋を想像してしまいますが、モモちゃんの
お腹の一部にあるパチンコの玉位の大きさの膨らみにある袋です
からほんとに小さなものです。
注射器に入った水も1ccというと何滴かな?位のものですが
この少量の水でも抜かないとモモちゃんには負担がかかる訳です。
モモちゃんの抜く水はこの程度で納まっているのでまだ良いのだ
そうです。

27号台風以来、大分気温も低くなってきました。
今朝は特に冷え込み、起きた時に部屋の温度が16度しか
ありませんでした。
最近はケージに透明の塩ビ板で作ったケースを日中は被せて
いるのでモモちゃんはわずらわしいようです。
ケースを掛けられてしまうと金網を自由に上り下りも出来ないし
扉からの出入りもわずらわしいのかも知れません。
モモちゃんは良く「これでは運動不足になりまし!」と
言いたげな表情をしています)^o^(

DSCF3980-1.jpg

でも、この透明のケースを掛けているとペットヒーターの熱が
逃げないので掛けている時と外した時とでは、かなりの温度差が
あります。
夜、寝る時は塩ビ板は外し、布とダンボールを掛けていますが
これでモモちゃんは朝までグッスリです(^◇^)

DSCF3983-1.jpg


ニックネーム ハル at 14:58| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

モモちゃんは又ターちゃんと遊ぶチャンスが来ました〜(^^♪

8日から3日間、ターちゃんの所に行く用事が出来たので
モモちゃんも又、お供して遊んで来ました。
最近、会う機会が増え、ターちゃんも大分慣れたようで
以前はモモちゃんが傍に飛んで行くと反射的に逃げて
いたのに、直ぐには飛び立たなくなりました。
何か食べている時は、同じお皿から一緒に食べたりして
いるので、ターちゃんはモモちゃんが怖い訳ではなく
急に勢いよく飛んで来るモモちゃんに驚いて飛び立つ
のかも知れません。
何しろターちゃんはオットリ屋さんですから)^o^(

DSCF3918-1.jpg

モモちゃんには変な癖がありまして、良く飛ぶ時に
「チュッ チュッチュッ!」と雀のような鳴き声を
して飛びます。
モモちゃんは赤ちゃんの時から庭に来る雀たちが
お友達でした。
そして雀たちはモモちゃんには先生でもありました。
エアコンやカーテンレールのような高い所からも
モモちゃんが平気で下りて来られるようになったのは
雀のお蔭です。
屋根から電線に雀たちが自由自在に飛び回るのを
いつも見ながら、赤ちゃん当時のモモちゃんは一緒に
遊んでいるような気分で、カーテンレールに飛んで
行ったりしていました。
その時、高い所から飛び降りるのも、きっと雀の
ように鳴きながら飛び下りたら恐くないと思った
のかも知れません(^◇^)

DSCF3922-1.jpg

話がそれてしまいましたが、モモちゃんのケージには
決して行かなかったターちゃんが、今回はケージの
上や扉に下ろして上げると逃げずに遊んでいて
モモちゃんがいつも齧っているコルクをカミカミも
していました。
そしてモモちゃんが扉に来ても狭い所で暫らく一緒に
遊んでいました〜(^^♪

DSCF3924-1.jpg
ニックネーム ハル at 08:54| Comment(8) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする