2014年02月02日

水素水を復活しました(^^♪

1月28日の朝、モモちゃんが寝ていた2階のケージの新聞紙を
いつものように取り換えましたが「おやっ!」と驚く程新聞紙が
綺麗でした。落ちているフンがあまりにも少ないのです。
前夜も寝る前にかなり、ごはんも食べて寝た筈なのに
どうしたことでしょう?
便秘かな〜?なんて独り言を言いながら1階に下りて薬を
飲ませようとモモちゃんを仰向けにしてビックリでした(@_@;)
なんとモモちゃんのお尻の下の尾羽の内側にフンが重なるように
ベッタリ付いているのです。(お聞き苦しい話ですみません。)
新聞に落ちずに、羽に付いたままストップしていたのです(>_<)
モモちゃんは卵巣腫瘍になってから、フンの切れが悪く
良くお尻に吊るさっていることがあります。
でも、このように羽が汚れたのは初めてでした。

一晩ですっかり乾いてしまい容易には落ちません。
仕方がないのでお湯を用意してカット綿で湿らせつつ少しずつ
落としましたが、これがキッカケになりモモちゃんはこのところ
少し元気がありません。
すぐにも病院に行きたいところでしたが、間が悪く、いつも診て
いただく先生がお休みだったり翌日は大雨で断念したり、結局
診ていただいたのが金曜日になってしまいました。

DSCF4148.jpg-1.jpg
アタチ 少し体調をくずしました!

前回、病院で水を抜いていただいた時いつになく水が濁っていて
ブログに書かせていただきましたが、その日は水を少し抜いて
止血剤をいただき様子を見ることにしました。
モモちゃんは食欲もあり元気でしたが、この頃から少しずつ
体調を崩していたのかも知れません。

とにかく元気だったモモちゃんに戻ってもらえるように
あの頃の食生活に戻そうと水素水も1か月ぶりに復活しました。
いろいろの漢方薬や水などの相乗効果で奇跡的に助かって来た
モモちゃんでしたから、飲まないからと言って相乗効果の
一環である水素水を止めたのは浅はかでした。大いに反省です。
一昨日から早速、水素水を飲み始めましたが効果が1日も早く
出るようにと、今回はモモちゃんが飲んでくれるのを待たずに
スポイトで飲ませています。
お蔭で軟らかかったフンはすぐに良くなりました。

31日の診察ではフンの状態も良く、細菌による病気の
心配はないということでした。
いろいろお話もしましたが、先生はパソコンのカルテを
見ながら少し躊躇いがちに「卵巣腫瘍になって3年近くなるん
ですよね!モモちゃんは本当に良く頑張っていますが、でも
もしかしたら腫瘍もジワジワと大きくなって来ているのかな?
そして出血もして来ているのかも知れませんね!」と
おっしゃいました。
とにかく元気になってくれるようにお腹を整えながら念力
(意志の力)を高めるような薬を調合してくださるという
ことでした。

モモちゃんも間もなく9歳ですから、具合が悪いばかりでなく
ケージでひと休みもしたくなると思いますが、幾つになっても
モモちゃんには活発なお転婆モモちゃんを期待してしまいます)^o^(

DSCF4153.jpg-1.jpg
ターちゃんに、お見舞いの言葉をいただき、アタチ
いつになく丁寧に挨拶してしまいました〜(^^♪


ニックネーム ハル at 19:02| Comment(8) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする