2014年04月22日

ご無沙汰でしたが、モモちゃんは元気に頑張っています(^^♪

10日ほど前にモモちゃんは4月の健診に行って来ました。
直ぐにブログを書くつもりでいたのが、1日延ばしにしている
内にアッという間に10日が過ぎてしまいました。
診察室に入ると直ぐに先生は「あ、羽が随分、綺麗になり
ましたね〜!」と褒めてくださいました。

「今回はお腹の方も大分大きくなったようなので、モモも
辛いのではないかと思い早めに連れて来ました。」と
切り出したところ、先生も「そうですね〜!最初の頃は
確か1p位の丸みだったと思いますが、年々少しづつ
大きくなってきていますよね〜!」と言われたので今回は
水を抜いてくださるかと期待したのですが又もや
空振りでした。

「水が溜まってモモちゃんが息苦しいとかいうのなら別
ですが、こんなに元気だし、食欲もあり、フンの状態も
良いし、そっとしておいて上げた方が良くないですが〜」
というご意見でした。
先生が体重を量ろうと摑まえても、隙あらば逃げようと
動きどうしの元気なモモちゃんが、水を抜いた途端
グッタリしてしまったらと、ご心配なさるのかも知れません?
先生のお気持ちも良く分かるます。
でも、4か月近く、まともに水を抜いていない事を考えると
これも、ちょっと心配になります。

帰宅してから私の指でひと休みするモモちゃんに思わず
話かけました。
「モモちゃん!どう思う?先生はモモちゃんが注射して
具合が悪くなったら困ると心配してくださっているのだと
思うんだけど、モモちゃんは大丈夫だと思わない!
今度行ったら、モモちゃんは根性があるから大丈夫です。
少しでも水を抜いてください。ってお願いしてみようか?」と
話したら、モモちゃんは私からズッと目を離すことなく話を
聞いていてくれました。
返事はありませんがモモちゃんが一生懸命に話を聞いて
くれて落ち着きました〜(^O^)

最近、暖かくなってきて、居間の戸が開いていることが
多いのでモモちゃんは良く台所に私を追いかけてきます。
そんな中、昨日は急に寒さがぶり返して冷え込んだ1日
でしたのにモモちゃんは何を思ったのか突然、水が少し
入った流しのボールに飛び込んでしまいまsた〜(@_@;)
しかも細く水が流れていた蛇口の下にわざわざ行って
水浴びをしました。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/「モモちゃん今日はダメでしょう!風邪を
引いちゃうわよ!」と直ぐに拾い上げましたが、病気に
なってもモモちゃんのお転婆ぶりは健在でした〜)^o^(
まさかのモモちゃんの行動にカメラの用意は
ありませんでした。

ニックネーム ハル at 19:40| Comment(2) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする