2015年09月08日

モモちゃんとお別れして一年が過ぎました。

今日はモモちゃんの命日です。
一年たってもモモちゃんは今も尚、変ることなく私の心を
占領しています。
何をしていてもふっとモモちゃんが浮かんできます。
モモちゃんと過ごした9年余りは思えば、私にとってとても
有意義な時間だったと思います。
両手にスッポリ入ってしまう程の小さなモモちゃんから
沢山の事を学び、貴重な思い出をいっぱいもらいました(^^♪

モモちゃんはひとり遊びがとても上手な子でした。
私が手仕事をしている前で良く鈴を鳴らしたり、おもちゃと
戯れたりして遊んでいました。
テーブルの上に飽きるとエアコンの上に飛んで行って遊んだり
柱時計や吊るしてあるカレンダーの上を桟を使って忍者の
ように渡り歩いたりもしました。
モモちゃんは高い所が好きで見て入るとヒヤヒヤすることが
ありましたが、狭い桟を器用に歩き回っていました(^O^)
手仕事を始めるとあの時のモモちゃんの姿が目に浮かびます。
時々お愛想のように私の前に来て甘えたような顔を見せるのも
お決まりのコースでした。
そして私の指に乗って暫らくお話をすると、またテーブルに
戻りひとり遊びを始めたものでした。
チラチラ私の様子を見ながら遊んでいるので私が立ち上がると
素早く肩に飛んで来ました。
不思議なことは、時に私が「何々を持って来るだけよ!直ぐに
戻るから待っていてね!」というと、いつもモモちゃんはカゴに
止まり、私が戻るまで動かず待っているのです。
お転婆さんで結構大胆な事をするモモちゃんですが、ひとりで
いる時に動き回るのは不安なのでしょうか?
私が戻るのをジ〜ッと待って、また遊び始めるのです。



またモモちゃんは私が台所仕事をするのを見るのが好きでした。
立てかけたまな板に止まって見物ですが、小松菜やレタスなどを
洗い出すと途端にボールの縁に飛んで来て水を飲んだり
ボール飛び込んで野菜の上で水浴びを始めたものでした)^o^(
とても勇ましいモモちゃんでもありました。

私に沢山の思い出を残してくれたモモちゃんに命日には何か
お礼を込めてプレゼントしたいといろいろ考えたのですが
思うようなものが見つかりませんでした。
それで写真を見ながら私なりにモモちゃんの姿を描いてみようかと
思い立ちました。
ところが気軽に画用紙に向かい色鉛筆画で描き始めたのは良い
のですが描き進む内にレインボーブルーのモモちゃんの羽の色が
複雑で思うように表現出来ず四苦八苦。モモちゃんの面影を追い
ながら何とか仕上げました。

早速、額に入れモモちゃんのお仏壇の前に飾り、モモちゃんに
見てもらいました。
画用紙が丸まってしまうので額に入れたまま写真に撮りました。
見難いかと思いますが、恥ずかしながら記念にブログにも載せ
させていただきました。

モモちゃんを迎えて直ぐに始めたブログも今年で10年たちました。
モモちゃんの一回忌を機会に、この辺で「おとぼけモモちゃん」の
ブログも終止符を打たせていただこうと思います。
皆様には長い間モモちゃんを応援していただき、そして可愛がって
いただき誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。
私も寂しくなった時にはまた開けてみたいと思い、ブログは
このまま残させていただきます。
長い間、拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。
皆様、お体に気をつけてお元気でお過ごしください。
ご健康をお祈りしております(^^♪

DSCF7528.jpg-1.jpg










ニックネーム ハル at 08:26| Comment(10) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする