2014年10月11日

モモちゃんとのお別れは突然でした。

momo06.01.04 024.jpg-2.jpg

モモちゃんは9月8日、天国に召されました。
3年前の3月、卵巣腫瘍が見つかって以来、モモちゃんは毎月
お腹に溜まる水を病院で抜いていただくのが大きな行事でした。
人間の患者さんでも水を抜くのは体力が消耗すると聞きます。
小さなモモちゃんが3年以上も良く頑張って耐えてくれたと
今更ながら驚き頭が下がります。

体重も先月より急に5gも増えて、お腹も張っているので
このままでは可哀相ですね。様子を見ながら少し抜いて
みましょうと先生はモモちゃんを伴って診療室に行かれました。
でもお腹の張は水というより腫瘍から出血していたようでした。
こんな状態でモモちゃんは、どうしてあんなに元気に振舞えた
のでしょう? 涙が止まりませんでした。
病院へ出掛けた朝も、ターちゃんと競い合うようにごはんを
食べていたモモちゃんでした。
本当に最後まで弱みを見せないモモちゃんでした。

私が呼ばれ診療室に駆け込むとモモちゃんは3人の先生に
囲まれ酸素吸入をしていまいた。
小さく息をするモモちゃんを両手でソ〜ッと包み、無言で
キスをしたり、頬ずりを繰り返しました。
私の手の平のモモちゃんに一人の先生は酸素吸入を、いつも
診てくださっていた先生はモモちゃんの喉から胸の辺りを優しく
マッサージしてくださいました。
モモちゃんに呼びかけながら「このままでは帰れません。前に
気付け薬を投与していただいて助かったことがありました。
何とかしてください。」と訴えたのは覚えていますが、その後
何を話したのか覚えていません。
先生は薬を口から入れたり注射で体にも入れてくださいました。

3、40分、私の手の中でモモちゃんも一生懸命に頑張ってくれ
ました。根性のあるモモちゃんです。きっと助かると信じて
いました。
でも、モモちゃんは私の手の中で、眠るように静かに息を
引き取ってしまいました。とても穏やかな顔でした。
苦しそうな顔をしなかったのが、せめてもの救いでした。
いつもモモちゃんを優しく診てくださった先生も辛そうでした。
皆、無言でした。

翌日、ペットの供養をしてくださるお寺さんでモモちゃんを
火葬にふし、家族でモモちゃんの冥福をお祈りしました。
お寺さんも小さいモモちゃんの為に火葬に20分以上もかけて
くださいました。
モモちゃんを苦しめた腫瘍がモモちゃんのお骨の中に黒く
残っていました。痛々しく体が膠着しました。
私の愛するモモちゃんは何の前振りもなく突然帰らぬ
ひとになってしまいました。

でも、不思議な事に私は長いこと、自分がボケてしまった
ようにモモちゃんが亡くなったという実感がわき
ませんでした。
亡くなったと思いながらもモモちゃんが傍にいてくれるよな
錯覚をしていました。
そして不思議なことにモモちゃんのケージから何度か
モモちゃんが鳴らす鈴の音が聞こえてきました。夢ではなく
朝や昼間です。
その都度立ち上がってケージにとんで行き、ケージを
眺めたり庭をキョロキョロしたのですが・・・?
何だったのでしょう?
優しいモモちゃんは私が落ち込まないように「モモは
いつも一緒にいるよ!」と言ってくれているのかしら?と
考えたりしました。
なのでモモちゃんがいつでも遊びにきてくれるように
1階のケージも2階のケージも今まで通り置いてあります。

可愛い仏具もいろいろ揃えて、朝夕モモちゃんとお話を
しています。
モモちゃんの大好きなみかんも毎朝上げています。

DSCF6993.jpg-1.jpg

良く「モモちゃん!お話があるんですけど」と言うと
チョコチョコと走って来て指に乗り、私の顔をジッと
見て話を聞いてくれたモモちゃんでした。
私にとってモモちゃんは家族であり、心の友でした。
お線香をあげ、一人の時はモモちゃんと良くお話をします。

お知らせが遅くなってしまいましたが、長い間モモを応援
してくださった皆様方、そして「おとぼけモモちゃん」を
可愛がってくださった皆様方に心から御礼申し上げます。
感謝しています。本当にありがとうございました。
ブログはこのまま残し時折、モモちゃんの思い出などを
書いたり、モモちゃんとの交信の場にしたいと思います。
お茶目で、お転婆で、ちょっと気が強く、そして優しく
頭が良く賢こかったモモちゃん!
本当に、本当にありがとう!


ニックネーム ハル at 22:00| Comment(16) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の訃報、本当にびっくりしました。

先ほど仕事帰りの社内で、スマホでブックマークしてある「おとぼけももちゃん」のページをなにげなくクリックしたら、まずタイトルが目に入り、慌てて本文を読みました。
本文を読み終わり、私が前回残したコメントへのハルさんのお返事を見て、急に涙がこぼれ、止まりませんでした。
今、急いで家に帰り自宅のPCからこの文章を書いています。

ハルさんのお気持ち、到底察することもできないほど深いのだと思います。
お慰めの言葉も見つかりません。
本当にお悔やみ申し上げます。
今は悲しみや苦しみや憤りや様々な感情がわき上がっているのだと思います。
腫瘍があっても、今まで元気に生きていたのに、いつも通りの診察だったのになぜ?と考えずにはいられません。
もし、あの日病院にいかなかったらモモちゃんはもう少し生きられたのでしょうか。
それともその日までの寿命だったのでしょうか。
私もるいが旅立った日、卵巣腫瘍の診察で病院に行きました。
具合は悪いもののその日に旅立つとは思えなかったのに。
正直、その日病院で触診しなかったら、その夜に旅立つことはなかったんじゃないかと、もう数日生きられたんじゃないかと今でも思ってしまいます。
ただ、病院の先生には本当にお世話になったし、いつも親切に診て下さったし、そもそも病気にさせたのは自分の管理が悪かったのだと思います。
でも、後悔はとめどないですよね。
だから、本当にモモちゃんの訃報は他人事には思えず、悲しみでいっぱいです。
きれいなモモちゃんの写真も見れば見るほど悲しいです。

初めての書き込みでも書いた通り、モモちゃんは以前飼っていたとろちゃんに似ています。
なんだか二度もとろちゃんを失ったようです。

私は2年半年前にブログを始めました。
きっかけはハルさんのブログです。
もし更新されなくなったらすごく悲しいです。
また傷が癒えたら、モモちゃんのことをお話しできるまで気持ちが落ち着いたら、このブログが更新されることを願っています。

長文、乱文申し訳ありません。
今の私の正直な気持ちを綴りました。
ハルさん、どうか気を落とさないでください。
モモちゃんはハルさんと出会えて、間違いなく、世界一幸せな鳥さんだったと思います。
このブログにはハルさんのモモちゃんへの愛情が溢れています。
モモちゃんもまた本当にハルさんのことが大好きだったと思います。
ハルさんに本当に感謝していると思います。
モモちゃん、今までありがとう。
また生まれ変わっても必ずハルさんのお家に来てね。
Posted by mimi at 2014年10月12日 01:20
>mimiさんへ。
mimiさん、こんにちわ〜!
温かいコメントをありがとうございましたるんるん
お仕事でお疲れのところを、ご丁寧に長い
コメントをいただき恐縮しております。

モモに似ていたインコちゃんがいらしたことは
前に伺いましたが、とろちゃんというお名前だったんですね〜!
本当に毎日、当たり前のように一緒に生活していた仔が、突然いなくなってしまうのは、急には受け入れられませんよね!
亡くなったんだとわかっていながらも、その場
その場で「モモちゃ〜ん」なんて声をかけて
ハッとします。

おっしゃる通りもし、あの日病院に連れて
行かなかったらモモは今も元気にしていたのかも知れません。私もそのことは良く考えます。
mimiさんと私の共通の思い、感情ですね。
でも先生方もとても良く診てくださって私も
感謝しています。
家で何かあったら私は右往左往してしまい
どうなっていたでしょう?

落ち着いたら又モモの思い出話など書かせて
いただきますので、今後ともよろしくお願い
します。有難うございました。
Posted by ハル at 2014年10月12日 13:28
ハルさんこれを書き込むのにどれだけエネルギーがいったことでしょう
本当にモモちゃんは逝ってしまったんですね
モモちゃんの祭壇を見てそう思うのですが
突然な事・・・で朝も美味しくご飯を食べていたとのこと、どう気持ちの処理をしてよいのか
頭がうまく回りません
すいません、私の方が錯乱してしまって
せっかく頑張って更新して下さったハルさんに申し訳無いです
少し時間を置いて、又メールさせて下さい
Posted by はな at 2014年10月12日 13:35
ハルさん、10月11日のブログを拝見して、茫然となりました。
気丈に当時の状況をつづられたお心を思うと、
涙が止まりません。

モモちゃんは本当に生涯を精一杯に生きたのですね。
きっとハルさんたちの愛情をたくさん受け止めていたからだと思います。

モモちゃんは今天国で何を思って、
どんな風に過ごしているでしょう?

うちにいた子は、空ちゃんといいました。
モモちゃんとそっくりのきれいな子で。
病気で亡くして6年経ちますが、
数ヶ月前、知り合いの霊感のある方に、
空ちゃんがうちにいたとき、
どう思っていたか、聞かせてと頼みました。
楽しかったよ、またいつでもそばに来るよ、
と言ってますよ、と教えてくれました。
病気にさせてしまったことを
責めていないのね、と
私は涙がとまりませんでした。

それから一週間たった頃、
ある日突然うちのひさしに
きれいな羽のハトがつがいで舞い降りて、
羽を休める日々が始まりました。
ここに住んで15年たちますが、
こんなに近くに鳥が居つくのは初めてでした。

生まれ変わった空ちゃんが彼氏を連れて
姿を見せに来てくれたのではないかと、
本当にうれしくて、
魂は存在するに違いないと
思わせるできごとでした。
一か月ほど、我が家のひさしでくつろぎ、
2羽はまたどこかへ移ってゆきました。

きっと、モモちゃんはハルさんのそばに
寄り添ってくれていると思うのです。
この目で見られないのはさびしいけれど、
モモちゃんとハルさんのこころのつながりは
これからもつながったままだと思います。

これからもこのブログを訪問させていただけますか?
ハルさんがハルさんのペースで
元気を出してくださるのを
私は私のペースで拝見したいです。
長くなってごめんなさい。
最後までお読みいただきありがとうございます。
Posted by くうちゃん at 2014年10月14日 00:15
ハルさん
初めてコメントさせていただきます。
何年か前にこのブログを見つけて仕事の合間に見ていました。
今は文鳥を飼っていますが昔はインコを飼っていたので懐かしくて楽しく拝見していました。
モモちゃんが突然天に召されて驚きました。
とても悲しいです。
でもハルさんの傍で遊んでてくれるみたいで救われました。
またブログにお邪魔しますね。
モモちゃん大好きです。
Posted by みぃも at 2014年10月16日 19:25
きつかったですね。。
ハルさん。

腹水が溜まる卵巣腫瘍でこんなに長く
元気に過ごした小鳥さんはいないのでは
ないでしょうか。

うちも9歳で精巣腫瘍の子がおり、
モモちゃんには、本当に励まされていました。
病気であっても、いつも明るく前向きなモモちゃんとハルさんに、いっぱい元気をもらい
ました。
病気と闘う力をもらいました。
うちも、プロポリスと水素水続けています。

今年、うちの9歳の子が、亡くなった時、
ハルさんと一緒で、亡くなった実感がなく
病院に入院してるのではないかと思っていました。

お辛い中、ご報告下さり、ありがとうございました。モモちゃんのこと、忘れません。

ハルさんも、モモちゃんも本当にがんばりました。
モモちゃんは、本当に幸せな小鳥さんです。

ハルさん、元気をだしてね。
モモちゃんもハルさんの笑顔が大好きだったと
思うから。






Posted by うめ at 2014年10月17日 18:10
>はなさんへ。
はなさん、ご心配をおかけしました。
何度もメールをありがとうございました。
過去のブログも読んでくださったんですね〜!
いつもモモを応援していただいてはなさんの
優しいお気持ちに読んでいて涙・涙でした。
はなさんには甘えっぱなしですがもう少し
お時間くださいね!
勝手な言い分ですがお許しください。
Posted by ハル at 2014年10月27日 06:40
>くうちゃんさんへ。
ご丁寧なコメントをいただきながらお返事が
遅くなり申し訳ございません。
私の気持ちもソゾロで落ち着かない状態の中で
インターネットまで調子を崩してしまい
こうして書いていても、いつ止ってしまうかと
…「泣きっ面にハチ」ですね。

あたたかいコメントを涙を滲ませながら拝見
させていただきました。
モモにそっくりだったという空ちゃんに私も
会いたかったですね〜!
もう6年になるんですか〜!
ツガイのハトさんが突然のように現れて
ひさしで羽を休めるようになったというお話
嬉しく読ませていただきました。
やはり空ちゃんが会いに来てくれたのだと思い
ます。「私はこんなに元気ですよ!お母さんも
お元気で…」とお礼に来てくれたんですよね!
空ちゃんも優しい仔ですね。

くうちゃんが言ってくださったように、モモは
いつも前向きで生涯、精一杯生きた仔でした。
モモからは教わることが沢山ありました。
私も負けてはいられませんね!頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。
あたたかいコメントを有難うございました。
Posted by ハル at 2014年10月27日 19:08
>みいもさんへ。
みいもさん、こんばんわ〜!
初めまして。何年も前からブログを読んで
モモを応援してくださっていたんですね〜!
嬉しく拝見しました。
みいもさんのようにモモも私も知らない所で
応援していただいている方がいらっしゃる
ことを知り、あたたかい気持をいただき
ました。
改めて感謝です。


またお遊びにいらしてくださるとのこと
嬉しく拝見しました。
今後ともよろしくおねがいします。
Posted by ハル at 2014年10月27日 19:34
>うめさんへ。
うめさん、こんばんわ〜!
うめさんのインコちゃんも亡くなったんですか〜!
男の仔と女の仔の違いはありましたがモモと
同じような状況で気になっていました。
同じ9歳でなくなったんですね〜!
うめさんも正に私と同じ気持ちで日々
過ごされていらっしゃることでしょう。
寂しいですね〜!

でも、うめさんのインコちゃんもモモも
一生懸命頑張ってくれたと思います。
私達も負けないよう頑張りましょう!
うめさんもお体に気を付けてくださいね。
辛い状況の中、あたたかい励ましのお言葉を
ありがとうございました。
Posted by ハル at 2014年10月27日 19:58
ハルさんお元気にしていますか?
どんな言葉をかければいいのか分からないのですが、いつも遊びに来てますよ。
ハルさんがお返事くれて嬉しいです。
Posted by みぃも at 2014年10月29日 12:15
ハルさん、モモちゃん突然のお別れで本当に寂しいですね。ブログを見て、モモちゃんの様子を知り、涙が溢れました。ハルさんの細やかな愛情と、モモちゃんのひたむきな姿にいつも励まされていました。私も今まで2羽、大切なインコとお別れしました。1羽は病院で、面会に行く5分前に亡くなり、もう1羽は退院して1ヶ月で眠ったまま朝亡くなっていました。私自身2年ぐらいペットロスになっていました。
ハルさん、モモちゃんの頑張りがあったからこそ9年間の幸せな毎日が送れたのですね。
精一杯生きたモモちゃんと、ハルさんの愛情
溢れる思いをブログで知ることができ、とても
感謝しています。
ハルさん、モモちゃんほんとにお疲れ様でした。
ハルさんも、モモちゃんもとても大好きです。
Posted by レイチン at 2014年11月24日 21:21
>みいもさんへ。
再度お尋ねいただいたのに、お返事が遅れて
すみません。
言い訳ばかりですがパソコンの調子がわるく
それに合わせて私の目が、この一か月かなり
急に悪くなり、パソコンから遠のいて
しまいました。
来月中旬、白内障の手術をします。
近々パソコンの調子が良い時、ブログの更新を
しますので、またお暇な時、みてくださいね!
Posted by ハル at 2014年11月26日 07:36
>レイチンさんへ。
レイチンさん、モモをいつも応援していただき
ありがとうございました。
皆さんに可愛がっていただきモモは幸せで
でした。
卵巣腫瘍をかかえながら3年以上もモモが
頑張ってこられたのも、レイチンさん達の
応援があったればこそだったと思います。
あたたかいお言葉を有難うございました。

レイチンさんも可愛いインコちゃんを
亡くされ辛い思いをされたんですね!
私はペットロスにならないようにという本を
読んだり、家族やお友達と出来る限りモモの
話を良くするように努めました。
一人で思いつめているより人と話していると
寂しさも半減するようでした。

レイチンさんも辛いお別れでしたが
インコちゃんたちは楽しい思い出を沢山に
残してくださったことでしょう(^^♪
モモも沢山、思い出を残してくれました。
そんなモモを思い出して供養のつもりで
ブログにも書いてみようと思います。
寒さに向かいますがレイチンさんお体に
気を付けてください。
コメント有難うございました。
Posted by ハル at 2014年11月26日 08:33
初めまして。私もセキセイインコを飼っていましたが、2月に、手の中で息を引き取りました。8歳でした。
モモちゃんのページは月に1回ほどのぞかせていただいてました。
モモちゃんが亡くなっていたことを知って悲しいです。
とあるHPでモモちゃんの写真を偶然発見しました。無断使用であったとしても、どうぞこのままにしてあげて下さい。
なぜかというと、私もこの写真のモモちゃんがあまりに可愛かったため、セキセインコを飼い始めたからです。

この写真、エッヘン、と胸を張っているようで本当に本当に可愛いです。
モモちゃん、よく頑張ったね。と言ってあげたいです。
http://matome.naver.jp/odai/2138340091347603901
Posted by p-chan at 2014年12月27日 09:01
>p-chanさんへ
p-chanさん、はじめましてるんるん
コメントありがというございました!
嬉しく拝見しました。

p-chanさんのインコちゃんは8歳でしたか!
辛いですね!何と申し上げたらよいのか?
お言葉もありません。
モモのブログを見てくださっていらしたとか
モモに優しいお言葉をかけていただいて
モモもさぞかし喜んでいることでしょうー(長音記号2)
またモモの写真が載っているブログをご紹介
いただきありがとうございました。
モモが亡くなってから私もモモの写真が
テレビで使われたとかブログに出ていたことを知り驚きました。
モモが活躍してくれていたんだな〜と思うと
嬉しいですわーい(嬉しい顔)

お元気で良いお年をお迎えくださいるんるん
ありがとうございました。
Posted by ハル at 2014年12月31日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。