2015年05月21日

目に焼きついたモモちゃんの3つの顔 (3)

思い出に残るモモちゃんの顔の中でも、今回のモモちゃんは
浮かんで来ると、当時の事が思い出され辛くなります。
あの時のモモちゃんはとても哀しい目をしていました。(ー_ー)!!

モモちゃんが5歳の夏でした。
近くの動物病院に健診に行った際、モモちゃんはヘルニアかも
知れないと突然、先生に言われてしまったのです。
そして、ここには小鳥用のレントゲンなど検査の設備がないので
専門病院で検査していただいた方が良いのではと勧めて
くださったのでした。
翌々日、モモちゃんを連れて東京の小鳥の専門病院に行きました。
当日は取り敢えず検査だけしていただく予定だったので、日帰りの
つもりで出かけたのですが、レントゲンを撮るのにも2時間前に
薬を飲ませたり準備があるので、終るのが夕方遅くなってしまうと
いうことでした。
電車の乗り換えも考えたら自宅まで3時間半位かかってしいます。
早寝のモモちゃんを夜遅く連れて帰るのも心配になり、結局1日
検査入院ということになってしまいました。
何も知らずに遠くの病院に連れて来られ、レントゲンやMRIと
次々検査され、挙句の果てはひとり知らない病院に取り残されて
しまったモモちゃんはどんなに心細く、傷ついている事でしょう。
私に捨てられたと思っていないでしょうか?
モモちゃんの気持を思うと帰り電車の中でも涙が出て困りました。

夜、院長先生から検査結果のお電話をいただきました。
モモちゃんはヘルニアではなく輸卵管に古い卵が割れて詰まって
いるので、早急に輸卵管の摘出手術が必要だということでした。
先生のご説明を伺うと選択の余地もないようでした
「いつもやっている簡単な手術ですから何も心配はいりません。
99%保障します。」という先生の力強いお言葉をいただき翌朝
一番に手術をすることになりました。
小鳥の専門病院での検査を勧めてくださった近くの動物病院の
先生に深く感謝です。お陰様でモモちゃんは元気で体力がある内に
手術が出来る運びになりました。

翌朝、朝一番の電車で病院に駆けつけると丁度、手術が終り
手術室から出て来られた先生が「手術は成功ですよ!モモちゃんも
元気ですよ!」と明るく言ってくださいました。
そして暫らくすると看護婦さんの手に包まれたモモちゃんが手術室
から出て来ました。「モモちゃん」と小さく声をかけましたが、まだ
麻酔から覚めないようで目をつむっていました。
でも元気そうなモモちゃんを見てホッとしました(^^♪

先生から手術の経過を伺い摘出した輸卵管も見せていただきました。
10日間くらい入院が必要ということで、モモちゃんには引き続き
頑張ってもらわなければなりません。
勝ち気でお転婆ですが、でもとても甘えん坊なモモちゃんをひとり
病院においておくのが何とも不憫でした。
「モモちゃん頑張ってね。手術が終れば卵の心配もなくなり元気に
長生き出来るのよ!」と心の中でモモちゃんに語りかけました。

モモちゃんの麻酔もきれ、入院部屋に入ったということで、やっと
面会出来る事になりました。
ドキドキしながら看護婦さんに案内されて病室にはいりました。
手術を終えたばかりのモモちゃんは一番入口の無菌出の特別の
ケージに入っていました。
病室にはケージがいくつも並んでいて、入院中の鳥さんが何羽も
いました。
私達が入って行くとケージにしがみ付いて来る鳥さんもいましたが
モモちゃんは入口に背を向けて左端に背中を丸めて、うずくまって
いました。手術直後ですから当然のことかも知れません。
「モモちゃ〜ん!」と声をかけるとモモちゃんが振り向いて私を
見てくれました。
でも、一瞬振り返っただけで直ぐにまた背を向けてうずくまって
しまいました。
「モモちゃん、良く頑張ったわね。モモちゃんは偉いね〜!」と
いろいろ話しかけましたが、モモちゃんは2度と振り返ることは
ありませんでした。
今日はモモちゃんは辛いのでしょう?疲れている事でしょう。
看護婦さんに食べ物のことなど質問したり、モモちゃんの日常の
事をお願いして「モモちゃん、今日はおかあさんも東京に泊るから
明日はまた早く会いに来るわよ。今夜はゆっくり休んでね。
頑張ってね。」と声をかけ病室を出ました。
一人になると、一度振り向いてくれた時のモモちゃんの寂しそうな
目が浮かんできて涙が止まりませんでした。

翌日、病院が開くのを待ってモモちゃんに会いに行きました。
今日はモモちゃんは私の近くまで来て甘えてくれるでしょうか?
期待しながら看護婦さんと病室に入りました。
ところが私が声をかけると近くの他のインコちゃんはケージに
しがみ付いて来るのですが、モモちゃんは昨日と同じ、左の端に
うずくまったまま一度振り返って私の顔を見るだけで、後は何度
呼びかけても、振り返ってはくれませんでした。

看護婦さんにごはんは食べますか?と伺うと、栄養価の高い
物は食べますが、普通の総合餌は食べません。でも、ごはんを
食べるのと同じように栄養は補っていますから大丈夫です。と
いうことでした。
入院病棟に私がいる間は看護婦さんがずっと一緒なので
モモちゃんとゆっくりお話をしたり、あまり長居は出来ないのが
寂しいところでした。
勿論、他の鳥さんも入院している訳ですし、部外者を一人おいて
おく事は病院としては出来ない事でしょう。仕方がありません。

毎日モモちゃんに会いに行きましたが一度だけ振り向くという
モモちゃんの態度は入院中ずっと変わる事がありませんでした。
モモちゃんは賢い子でしたから何もかも承知していたのだと
思いました。
例え私の呼びかけにモモちゃんがケージにしがみ付いて来たと
しても、家に帰れる訳もなく、どうにもならないことを分かって
いたのだと思います。
一度だけ振り返るという態度を、モモちゃんは見事に11日間
つらぬきました。
そして食べ物も栄養価の高い物(カナリーシードだったようです)
だけ食べて総合餌は食べなかったというのも貫いたようでした。

退院した日に自分のケージに入れてもらい私の所に来た時の
モモちゃんの見違えるような明るい、嬉しそうな様子を見て
病室でモモちゃんが見せた気持がはっきり分かりました。
帰りの電車の中で嬉しそうにモモちゃんはケージにしがみ付き
ごはんも一生懸命食べてくれました)^o^(
病室でうずくまったまま振り返ったモモちゃんのあの寂しそうな
目が私の脳裏に今も焼き付いて離れません。





ニックネーム ハル at 13:32| Comment(13) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハルさん、おはようございます。
空ちゃんの母です。

久しぶりの更新ありがとうございます。

モモちゃんは、本当に賢い子だったんですね。
入院中、しばらく甘えても、
お別れがまたつらくなることまで
ちゃんとわかってたから、
そういう振る舞いをして、
一生懸命がまんしていたんですね。
なんて健気なモモちゃんでしょう。
ハルさんとしっかり
心のつながりができていたからですね。

モモちゃんの素晴らしさを伝えてくださって
ありがとうございます。
鳥さんの心も人の心も同じだなあ、
ってしみじみ思います。

もうすぐ梅雨ですね。
これからも楽しみにしています。
お体を大切になさってくださいね。
Posted by 空ちゃん at 2015年05月31日 09:02
空ちゃんへ。
おはようございます。
また数か月ぶりの更新になってしまいました。
モモのことを忘れずにお尋ねいただき
感謝です。
そしてコメントをありがとうございましたるんるん

ちょっと最近、親バカ的なブログになって
しまったようで恐縮です。
モモと一緒にいた頃は当たり前に見過ごして
きたことが今、考えると、モモがいろいろ
考えながら行動して来たことが思い出され
感心してしまうことが多々あります。
モモに限らずターちゃんもそうでしたが
インコちゃんはみんな、本当に頭が良い
ですよね手(チョキ)
時々立ち止まって何か考えているようなシグサ
をしたのを良く目にしました。
きっと、くうちゃんも同じような思い出が
沢山あることでしょう!
空ちゃんが言われるように鳥さんの心も人の
心も同じですねー(長音記号2)

また折を見てモモの思い出を書かせて
いただきたいと思っています。
変りやすい天候で体を合わせるのが大変ですが
空ちゃんもお体に気を付けてお過ごし
ください。
ありがとうございました。
Posted by ハル at 2015年06月03日 06:34
ハルさんこんにちは(*^ー^*)
またブログでモモちゃんの話が聞けて嬉しいです。
モモちゃんは本当にハルさんが大好きですね。ハルさんはモモちゃん大丈夫かとハラハラしてしまったかもしれませんが、ハルさんと一緒にいる所を誰にも邪魔されたくなかったんですかね(#^.^#)
ハルさんにご報告したいことがあったのに何故かここ暫くブログが開かなくて悩んでました・・
私15年以上ぶりに3月の終わりにインコをお迎えしました!
モモちゃんのブログや他の方のブログでインコ愛が深まってしまっていた時に運命のように最後に飼っていた子と同じ種類でルチノーの子をペットショップで見つけてしまったのです。
名前は長い年月が経っているから良いかなとその子と同じピーチという名前にしました。
以前ハルさんはモモちゃんの写真が沢山あって羨ましいとコメントたのですが、昔は私が小さくて写真を撮れなかった分、今のピーチは沢山撮影しています。
ハルさんまたモモちゃんとの話をまた聞かせてくれると嬉しいです。
Posted by みぃも at 2015年06月08日 20:34
>みぃもさんへ。
コメントをありがとうございました。
5日から一週間ばかり留守をしていて、お返事が送れてしまい申し訳ありません。
また、嬉しいご報告をしていただいたのに
私のブログが開かなかったとは、重ね重ね
失礼しました。何故???

15年ぶりにインコちゃんをお迎えしたん
ですか〜るんるん
楽しい毎日をお過ごしのことでしょう!
3月の末ならもうビーチちゃんともすっかり
慣れてベタベタ気分でしょうかわーい(嬉しい顔)
お写真や動画を沢山撮って上げてくださいね。
楽しい思い出になります。
私も動画をもっともっと沢山とっておけば
良かったとつくづく思いました。
失敗してしまった時、また次に撮れば、なんて思っても、モモは二度と同じことはしてくれませんでした顔(え〜ん)

それにしても二代目ビーチちゃんと良い
出会いが出来て良かったですね〜黒ハート
懐かしい先代ルチノーちゃんが帰ってきて
くれた気分ではないでしょうか?
私もビーチちゃんのお写真が見たいで〜すー(長音記号2)
嬉しいご報告をありがとうございました〜るんるん
ビーチちゃんのことをまた教えてくださいね!
Posted by ハル at 2015年06月13日 19:29
ハルさ〜ん!
メールの方でお便り致しました^^
お暇が出来たら見て下さいませウサギ
Posted by はな at 2015年06月16日 12:45
>はなさんへ。
はなさん、おはようございます。
メール拝見しました。
ありがとうるんるん
はなさんもお元気のご様子で安心しました。
ご推察どうり、ブログを書きながら,病院で
背中を丸めてうずくまったまま振り返った
モモの姿が何度も浮かんで来て涙ボロボロ
でした顔(泣)
Posted by ハル at 2015年06月17日 07:18
ハルさん、暖かいコメント本当にありがとうございます。こうちゃんは絶対に噛むことがなく、庭に実った大麦が大好きで目を輝かせて食べたり、飛ぶことが嬉しくて毎日懸命な姿が今でも目に浮かびます。今でも電信柱を見上げてしまいます。
こうちゃんは、ブルーとエメラルドのきれいな羽の男の子でした。
ハルさんのブログを見てモモちゃんに対する愛情の深さに感動しました。
こうちゃんのことはこれからもずっと想い続けていくと思います。
ハルさんが言ってくれたように泣いてばかりではダメだと思います。
ハルさんコメントありがとうございました。
ブログもまた拝見させてください。
Posted by レイチン at 2015年06月23日 23:23
>レイチンさんへ。
レイチンさん おはようございます。

今でも電信柱を見上げてしまうという
レイチンさんのお気持ち、良く分かります。
私も時々、今もそのままになっているケージを
眺めモモのシグサをボ〜っと思い出していることが良くあります。
ブルーとエメラルドの羽のこうちゃんの姿を
思い浮かべて、「ウ〜ン綺麗だな〜!可愛い!」と想像して楽しみましたー(長音記号2)

レイチンさんの愛情を一身に受けて元気に
飛び回っていたこうちゃんの姿が目に
浮かぶようです。こうちゃんはレイチンさん
と巡り会えて本当に幸せでしたねるんるん
こうちゃんもモモもいっぱい可愛い楽しい
思い出を残してくれました揺れるハート
手の平にすっぽり入る位の小さなこうちゃん
やモモが、私達の気持ちをこんなに占領する
なんて、インコと一緒に生活した者でないと
理解出来ないでしょうね顔(メロメロ)

お返事が遅れすみません。
コメントありがとうございましたるんるん
Posted by ハル at 2015年06月26日 08:20
ハルさま 初めまして♪ モモちゃんのかわいい姿をたまたま見つけまして blogを読ませて頂きました。モモちゃんとの素敵なお話を綴って頂きありがとうございます、最後の一瞬までモモちゃんは頑張りましたね、ハルさまにとても愛されて大切にされて幸せだった事と思います。私の家には小さい頃から鳥さんがいて、いつも話し相手や遊び相手になってくれました、現在はおてんばセキセイとツンデレオカメ君が家族です、あまりの賑やかさに手こずっています(笑)。私の目には鳥さんがこの世で一番謙虚でいじらしくて愛らしい生き物のように映ります。もちろん生物に優劣や順位はないですし、いずれの命も同じくらい尊いのにそう思うのです。また遊びに伺いますね!
Posted by なみ at 2015年07月11日 23:27
>なみさんへ。
なみさん、おはようございます。
コメント 嬉しく拝見しました(^^♪
お返事が遅れてしまい、すみません。

「小鳥がこの世で一番謙虚でいじらしく
愛らしい生き物」ですか〜(^O^)
本当にその通り…。小鳥と一緒に暮らした人は
皆さん、そう思っているでしょう)^o^(
なみさんは小さい頃から小鳥さんと遊んで
育ったようですから人一倍でしょうね。
今もセキセイインコちゃんとオカメちゃんが
一緒なんですね〜!
手こずっていますか〜?私もモモに手こずった
ことを懐かしく思い出しました。
モモも、なみさんのインコちゃんに負けず
劣らずお転婆ちゃんでイタズラ好きでしたよ。

暑くなりましたがお体に気を付けてください。
ありがとうございました(^^♪
Posted by ハル at 2015年07月14日 10:00
こんにちは
はじめてのコメント失礼いたします

こちらへお邪魔するきっかけは、オカメインコさんをお迎えしたいと考え
色々調べているうちに、ターちゃんのサイトに辿り着いて色々勉強しているうちに
ターちゃんのブログを知り、ターちゃんとモモちゃんのやりとりを楽しく拝見しておりました

その繋がりでモモちゃんのブログもある!と通い始めました

本当に優しくて、お転婆でかわいいモモちゃんに癒やされて…

モモちゃんが天国へ召されて、ケージの鈴を鳴らすというお話も、やっぱりそういうことがあるんだ!とはっきり自覚したりもしました

今回、はじめてのこめんとですが、本来、こちらに書き込む内容ではないかとは思いますが
もちろん、削除してくださって結構です

これから書くことが杞憂なら良いのですが
ターちゃんのことなのです
ターちゃんの日記で最近ターちゃんがマグカップにご執心で
マグカップをかじかじれろれろして楽しんでます!と書かれているのですが
本当に要らないおせっかいなのですが
マグカップが出処の確かなものなら良いのですが
例えば中国産のものだったりすると
焼き物を作る時に使われる釉薬が鉛を含んだものだったりしたす
オヤツをついばむ小皿や器ならいいのですが
それそのものをかじかじするにはあまりにもリスクがあるのでお知らせしたかったのです

いつもモモちゃんやターちゃんの健康や食事に気遣されておられ
カフェインの摂取は良くない!と書かれておられるのに釉薬のことはお気づきではないことをお伝えしたかったのです

ターちゃんのブログはコメントができないため、こちらを頼らせていただいた次第です

見ず知らずのわたしが要らぬお節介とは充分承知の上お知らせ致します

どうぞ削除くださいませ
最後に、これから先もできればモモちゃんに会いたいので時々で結構ですのでモモちゃんの日記を書いてくださると嬉しいです

それでは失礼いたします

Posted by るか at 2015年08月29日 00:33
>るかさんへ。
るかさん、はじめまして。
コメントをありがとうございました。
一週間、留守をしていて今日拝見しました。
お返事が遅れ、誠に申し訳ありません。

早いもので、この8日にはモモとお別れして
もう一年になります。
まだモモは私達にとっては身近な存在なので
もう一年たったというのが信じられない心境
です。
この一年、数回ですがモモの思い出を
つづらせていただきましたが、8日には最後のブログを書かせていただこうと思っています。お時間がありましたら又お尋ねいただけたら
幸いです。

ターちゃんのマグカップのことをご心配
いただきありがとうございました。
遅くなりましたが、私のほうから、るかさんのお気持ちはお伝えさせていただきます。
ご親切にありがとうございました。




ブログの更新も
Posted by ハル at 2015年09月04日 21:22
ありがとうございました

わたしはどちらかというと、優しいながらもやんちゃな子がすきで
ターちゃんと共に時間を過ごす時のモモちゃんの様子が大好きでした
ターちゃんとのご縁でこちらを知り、モモちゃんのことがもっと好きになりました

また、時々逢いにこさせていただきます

最後に、見知らぬわたしを気味悪がらずにいてくださってありがとうございました

わたしもこれまで、三頭のわんことにわとりさん、セキセイさんを見送ってきました
どの子も大切でどの子のことも思い出深く
今も変わらず、わたしの胸にはあります

小さな家族を見送ったひとはみんなおなじ思いをもっていると思います
Posted by るか at 2015年09月26日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。