2013年07月03日

モモちゃんもビックリ!雀軍団の食欲)^o^(

今、庭に来る雀の正確な数は分かりませんが15、6羽はいる感じです。
春頃まで庭の片隅に餌を置いた頃は、朝に置いた物が昼頃まで残って
いたのですが、最近は餌場に食べ物を置くと、瞬く間になくなって
しまいます\(゜ロ\)
モモの残した餌だけでなく、ご飯やパン、そして最近はトウモロコシ
蕎麦類に至るまで雀たちは、何でも良く食べています(^^♪
少し高めに作った餌場が分かり易く気に入ったのか? 雀の数も最近
増えたようで、とにかく凄まじい食べっぷりです。

餌場に雀の餌を置いて30分もすると、跡形もなく消えてしまうのには
ビックリします(@_@)
ちょっとやり過ぎかな?以前のように1日2回にした方が、とも思う
のですが、電線に一列に並んで部屋の中を覗かれていると)^o^(
何だか催促されている様な気がして、思わず立ち上がってしまいます。
雀たちは、いつもかなりお腹を空かせているように見えてしまいます。
考えてみると雀たちとも長い付き合いになるので、情が移ったのかも
知れません(^O^)

最近、出掛けることが多くモモちゃんを病院に連れて行く予定が
のびのびになってしまいましたが10日遅れでやっと行ってきました。
でも、ラッキーなことにモモちゃんは今回も、お腹の水を抜かずに
すみました〜(^^♪

ここ3か月くらい水を抜いてないので先生がエコーを撮って見せて
くださったのですが、3か所位の袋に少しずつ水がたまっていました。
しかし今回も、お腹に張りがなく柔らかいのでこれでは注射器も巧く
入らないようです。
最初の頃はモモちゃんも水がかなり溜まって、明らかにお腹が丸く
張りが出来たのですが、今はモモちゃんに負担をかけてまで水を抜く
こともないようです。
また1か月様子を見ることにしましたが、とにかく最近あまり水が
たまっていないようなので良い兆候だと思います。

「モモちゃん良かったね〜!」と私がケージ越しにモモちゃんの頭を
指でポンを叩くと、先生も「良かったね!]とポンと同じ事を
繰り返していました(^O^)

DSCF3513-1.jpg
ひと際大きなコルク栓を夢中で齧るももいちゃんです!

ニックネーム ハル at 20:56| Comment(5) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

モモちゃんの好きなトーモロコシの季節です(^^♪

昨日、美味しいトーモロコシをお友達からいただきました。
早朝、市場に行って買って来てくださった新鮮な有り難い
トウモロコシです。
早速モモちゃんにチンして上げげようと皮をむき始めた
ところ、モモちゃんは実に目ざとい)^o^(
アッという間にトウモロコシの上にまたがり皮つきの物を
食べようという勢いでした。
油断も隙もないモモちゃんです(^O^)
「アラララ!まだ生でしょう!ちょっと待ちなさい!」と
肩に乗せ、レンジにかける用意をしましたが、食いしん坊
モモちゃんには全く呆れます(^O^)
でも皮がむいてないのに良くトウモロコシと分かったな〜
去年もこんなことがあったのかしら?と考えましたが思い
出せません(#^.^#)

さて初物の試食開始。あちらから突いたり、こちらから
突いたりモモちゃんはお皿の周りをクルクル回って
いましたが、どこから食べたら良いのか定まらず最後には
私の手に乗って助けを求めて来ました)^o^(
モモちゃんらしくないですね! 
昨年は大きなトウモロコシの真ん中に陣取って
突き始めたのに(●^o^●)

DSCF3501-1.jpg

先月までは雀に上げる餌を庭の一部に置いていましたが
ヒマワリなどが生い茂って雀たちに、餌がどこにあるのか
見えなくなってしまいました。
それで花壇のすぐ近くに、薄い容器に餌を入れて置いた
のですが一向に食べず、相変わらず花の間を餌を探して
食べているのです。
そういえばこれまでも、お皿などに入れた物は一切、食べ
ませんでした。
何故か土の上に直に置いたものしか食べないのです。
これから益々、木がうっそうとして来ますから何とか
しなければと考えていたら、庭の管理者(笑)の主人が
良い餌場を提供してくれました(^O^)

大きい鉢に庭と同じ土をいれ、その上にモモちゃんの
残した餌や前夜のお仏壇のご飯などを置いたら大成功
でした〜(^^♪
直ぐに餌場に気が付いて一羽、二羽と鉢に近づき食べ
始めました〜!
花の根元で食べていた時は雀たちの姿も良く見え
ませんでしたが、いっ時、3羽位になっていた雀も
いつの間にか増え10数羽になっていました〜(^^♪
赤ちゃんも生まれたのかも知れません。
新しい餌場で、十数羽の雀が一日に何度となく賑やかに
餌を食べに来ています。
雀が群がって食べている所を写したかったのですが
私が近づくと飛び立ってしまいます(>_<)

DSCF3496-1.jpg
ニックネーム ハル at 13:14| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

一口飲むと美味しさが分かるでしょう(^^♪

DSCF3489-1.jpg

モモちゃんには毎日、午前中にプロポリス入りの水を
午後には水素水をプールに入れて上げています。
ケージの水入れに入れて置いても良いのですが確実に
飲んでくれたのかどうか分からないので、目の前で
一口でも飲んでもらうと安心な訳です。
それに水素水は容器に移して5時間しか効果がない
ので入れっぱなしという訳にもいきません。

モモちゃんはお水が嫌いな訳ではありませんが
プールの水を勧めると、アマノジャクなのか横を
向いたりしてなかなか直ぐには飲んでくれません。
でも、うまく誘いにのって一口飲むと続けて5回位は
美味しそうに飲むのですから水素水もプロポリスも
嫌いな訳ではありません。
要は一口飲んでもらうのが勝負です)^o^(

DSCF3491-1.jpg

昨日、私はモモちゃんにカラカワレた?というのか
意地悪されちゃいました〜(^O^)
ケージの扉にいたモモちゃんに水素水を勧めた所
モモちゃんは何を思ったのかプールを無視して急に
ケージに入り、あろうことか水入れの普通の水を
飲んで私の前に戻って来たのです。
私が差し出した水を無視してです???
凄い嫌味に感じましたが、一体あれは何だった
のでしょう?
「モモちゃんは凄い意地悪な事をしたんだけど
分かっているの?」と言ってやりましたが本当に
ビックリでした(@_@;)
カーテンレールに飛んで行ってしまいましたが
呆れたモモちゃんの行為でした(>_<)
ニックネーム ハル at 10:28| Comment(7) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

今月もモモちゃんは水を抜かずにすみました〜(^^♪

今日、モモちゃんは近くの動物病院に行ってきました。
ちょっと早めに着いてしまったので、まだドアが開かず
皆さん並んで待っていました。
混んで来たので私も急いで並びましたが、すぐ前の方の
ワンちゃんの大きさにはビックリしました(@_@)
秋田犬だそうですが、体重は40キロあるそうです。
黒白の珍しい毛並で、一瞬、犬というより小熊の様に
見えました。
でも、とても優しそうな眼で私にも近づいてお愛想を
振りまいてくれました(^^♪
モモちゃんはまだ手提げ袋に入っていたので大きな犬は
見えませんでしたが、待合室では驚いたようにジ〜っと
見ていました。
ワンちゃんにはすっかり慣れたモモちゃんでも、この
大きなワンちゃんには、ちょっとビックりだったと
思います)^o^(

さて肝心のモモちゃんのお腹の水ですが先生は触診して
「今回もお水は抜かなくて大丈夫だな!少し膨らんで
いても柔らかくて張りがないので、これでは水も
抜けないですよ!体重も39gで水も殆ど溜まっては
いないですね。また一か月様子を見ましょう!」と
言ってくださいました。
「モモちゃん!良かったね〜!」と私が声をかけると
ピ〜っと嬉しそうにモモちゃんが鳴いたので「おおっ!
分かったのかな?」と先生も笑っていました。

先週からモモちゃんは日光浴を始めました〜(^^♪
日向ぼっこもモモちゃんをケージに入れたまま
ベランダの台に置いてする時と、キャリーケースに
入れて竿に吊るしてする時とありますが、モモちゃんは
少しでも高い位置での、竿に吊るさっての方がお好みの
ようです。
高い方が周りも良く見渡せるし、そよ風が通り抜けて
気持ちが良いようです。
モモちゃんは止まり木で目を細めていました〜(#^.^#)

DSCF3473-1.jpg

30分もするとモモちゃんはいつも飽きて来て
知らせるので日光浴も終了です。
部屋に入るとモモちゃんは喉が渇いたようでプールの
水を美味しそうに飲んでいました(^O^)

DSCF3478-1.jpg


ニックネーム ハル at 18:54| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

モモちゃんは今、換羽期です(#^.^#)

モモちゃんは只今、換羽の真っ最中です(^^♪
ゴールデンウィーク頃から始まりましたが、毎朝ケージの底の
新聞紙を取り替える度に、落ちている羽の量に驚きます。

今朝は羽の方が多いかな?いやフンの方が多いかな何て
つまらない事を考える程、どちらも負けずに頑張っています(^O^)
日中も良く羽づくろいしたり、体をブルブルンと身震いして
いるのでモモちゃんが立ち去った後にはいつもホワホワ毛が
舞っています。
モモちゃん!ごはんをしっかり食べて栄養をつけて、綺麗な
羽が出てくるように頑張ろうね(^^♪

DSCF3451-1.jpg

2年前の3月に卵巣腫瘍が見つかりましたが、確か
その年には一度も換羽期はなかったように記憶しています。
当時、モモちゃんは体中の羽が哀れなくらい汚れていて
こんな時こそ換羽を期待したい気持でしたが、時々羽繕い
しているようでも羽が生え変わることはありませんでした。
そして昨年は換羽期かなと感じた時もありましたが
今回のようには羽が沢山に落ちてはいなかったと思います。

こんなに活発な換羽期は久しぶりかも知れません。
モモちゃんはまだ、お腹に水が溜まり水を抜いていただく
治療は続きますが、体力を使うという換羽も出来るように
なりました。
落ちている羽を見ながら私は、モモちゃんの体調がかなり
回復して来ているように感じ嬉しく思いました(^^♪
頑張り屋さんのモモちゃんに表彰状を上げたい気分です(^O^)

DSCF3452-1.jpg
ニックネーム ハル at 20:52| Comment(8) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

今月のモモちゃんはラッキーでした〜(^^♪

26日にモモちゃんは病院に行ってきました。
先生は「元気そうだね〜!」とおっしゃりながらキャリーケースの
モモちゃんをワシ掴み。普段なら大騒ぎして逃げ回るモモちゃんが
今日は暴れるタイミングを逸してしまったようで、静かに先生の
手の中に納まっていました(^O^)

鷲掴みは私も、薬を飲ませる時に、逃げられないように使いますが
羽を痛める心配がないので安心です。
モモちゃんが小さい頃はワシ掴みするのは可哀想な気がして、一旦、
指に乗せてからつかまえましたが、モモちゃんは逃げようと
バタバタするので羽を痛めそうでヒヤヒヤしました。
その点、止まり木にいる段階で鷲掴みにしてしまうとモモちゃんも
身動き出来ないので安心です)^o^(

体重は40gでしたが、先生はお腹を触って「今回はお腹も張って
いないし、それ程水が溜まっているようもないし、1か月様子を
見た方がいいかも知れませんね!」とおっしゃいました。
そうです。例え0.1ccの水を抜くのにも、注射針を刺される
モモちゃんは辛いかも知れません。
私も即、同意して「モモちゃん、今日は助かったね〜!」と言うと
雰囲気で分かったのか?モモちゃんもホッとした様子(^^♪
先生も笑っていました〜。

DSCF3442-1.jpg

前から気になっていたのですが、2か月位前からでしょうか?
庭に来る雀の数が半減しました。
毎年この時期には餌が足りなくなる位でしたが。今は余り気味です。
暮れに田んぼから戻って来た頃には確か11,2羽はいました。
ところが最近は5,6羽しか姿を見かけません。
一体、雀たちに何があったのでしょうか?
今年は殊のほか寒かったので寒さにやられたのでしょうか?
それとも猫など外敵に…? とにかくテレビでも言っていたように
雀たちも生き難い世の中になってきているようです。

毎日、庭に遊びに来た2羽のヒヨドも先週、北国に旅立ちました。
寂しくなりましたが、元気に目的地に着きますように、そして
また冬にはわが家の庭に帰って来てくれますようにと祈りつつ
再び会える日を楽しみにしています(#^.^#)
ニックネーム ハル at 20:45| Comment(8) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

モモちゃんは1日に1階と2階を何往復しているのかな?

モモちゃんは2階の私の寝室で毎晩寝ているので、朝6時半に
起こして1階の居間に連れて来ます。
私の寝室と言いましたが、モモちゃんはここを確実に自分の
部屋だと思っているようです(^O^)

モモちゃんは毎朝、居間に来て、テーブルの上に下りると
先ずカゴに近づき、挨拶代りに吊るさった5つの鈴を鳴らして
回り、それからチョコチョコと私の方に戻って来てテーブルの
下を覗き見します。
下にティッシュとフルーツブレンドペレットが用意されて
いるかどうか必ず確認した上で、下りて行くわけです。
私は時々忘れてしまいますが、ないとモモちゃんは
「アレッ!」というようにオーバーに首を傾げアピールして
くるのです)^o^(「ゴメン、ゴメン!」で慌てて用意です。

モモちゃんは暫らくペレットを突いて遊びお次はテーブルの
下に投出した私の足に乗って羽繕いをしてひと休みです。
5分もすると私の手の方に上って来てケージに飛んで行き
やっと朝食に入ります(^^♪
ケージのごはんやあわ穂、小松菜などを一通り食べ終ると
またテーブルに戻って来る。…これがモモちゃんの毎朝の
お決まりコースです。
そして30分位するとモモちゃんは一旦ケージに入り庭に来る
雀たちを見たりして過ごしています。

8時頃には再び外に出て遊びますが、その前に
モモちゃんには嫌なお薬タイムが待っています。
薬はもう2年以上も続いているのに全く慣れることなく1日
2回のお薬タイムは大騒ぎです。
本当に諦めの悪いモモちゃんです)^o^(
暫らく居間で遊ぶと、今度はモモちゃんは2階に行きますが
大体この時間になるとモモちゃんはボツボツ2階へ行く時間
だと分かるようで私の手や肩に乗ってきます。
午前中は、私も出掛けたり家事に追われるので
モモちゃんには2階でゆっくり独り遊びしてもらいます(^^♪

DSCF3438-1.jpg

こんな調子で後2往復位、1階と2階を行ったり来たりします。
ひとりっ仔のモモちゃんが退屈しないようにと移動して
雰囲気を変えているつもりですが、モモちゃんは???(^O^)

ここ数日、寒さがぶり返してしまいモモちゃんの
活動も小休止。ネタ切れでした〜!(^O^)

ニックネーム ハル at 18:58| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

モモちゃんは大人しくなったわね〜(#^.^#)

DSCF3425-1.jpg

以前は慌ただしく動き回るモモちゃんに良く「モモちゃん!
忙しそうですね〜!」と声をかけたものですが、最近は
「モモちゃんは大人しいですね〜!」というセリフが多く
なりました。
まだカーテンレールの上で遊んだり、高い所が好きなのは
相変わらずで、活発に舞い降りて来たりはしますが、動きが
何となく落ち着いて来たように感じます。

まぁ〜!モモちゃんも成長しているのですから小さい頃と
比べるのは可笑しいでしょうが、おてんばさんも少しづつ
「おしとやか」になって来たようです)^o^(
ケージに入れようとすると逃げ回ってツカマエルのにあの手
この手と策を練ったものですが、今では気が付くと自ら
ケージに入って、お気に入りのスタンドでひと休みしたり
外を眺めている姿を良く目にします。
「モモちゃん!お疲れですか〜?」と声をかけると、慌てて
飛び出して来る時もありますが、写真のようにお昼寝して
いることもシバシバです)^o^(

DSCF3433-1.jpg

ちなみにセキセイインコの8歳は人間の50〜75歳とか、平均
61歳と書かれていましたが、それにしてはモモちゃんは
見るからに若々しく元気です(^O^)

DSCF3431-1.jpg
ピーちゃんに見られているとモモちゃんは食べにくそう(^O^)


ニックネーム ハル at 12:54| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

春が来て モモちゃんは益々快調で〜す(^^♪

この一週間、急に気温が上がり、悠長に構えていた桜も
慌てて咲き出したという感じです。
桜を眺めながらの朝の散歩も爽快です(^^♪

暖かい日差しを浴びてモモちゃんは絶好調のようです(^O^)
元気なモモちゃんを見ていたら2年前の3月、モモちゃんが
突然、卵巣腫瘍と告知された日のことが思い出されました。
どん底に突き落とされたような気分の中で、今のように
モモちゃんが元気になれると想像出来たでしょうか?

DSCF3378-1.jpg

抗がん剤投与も入院も断り民間療法を望んだものの
どんな漢方薬を与えたら良いのか?モモちゃんには何が
効くのかも分からず、とにかく一つずつ試して見るしかなく
先の事を考える余裕はなかったと思います。
正直、1年も2年も先のことなど頭になく、診断の結果を
踏まえて、短い命ならモモちゃんが一日一日を少しでも
楽しく過ごせるようにして上げたい何て、実に悲観的で
消極的な事を考えていました。
それに反して苦しい筈のモモちゃんはいつも明るく積極的
でした。健気なモモちゃんの姿が今、浮かんできます(^^♪

当時、羽が濡れたように黒ずんで何とも惨めな姿になって
しまったモモちゃんは、どこから見ても病気で哀れでした。
そんなモモちゃんが常に明るく元気に振舞っていたのが
今でも信じられない気持ちです。
羽の汚れは気になるもののモモちゃんの元気な様子には
いつも救われて来ました(#^.^#)

羽の汚れは内臓から来るものではなく飲ませる薬が付いて
汚れたものだと東京の病院で言われ、一旦は安心して
夏、日光浴をしながら霧吹きシャワーを試みたりしました。
しかし哀しい位、一向に綺麗になりませんでした(>_<)
薬が羽についたりモモちゃんが口から出さないように極力
注意をしました。外からの汚れなら少しずつ取れてくると
思います。
先生にはお話出来ませんでしたが、私には内臓から来ている
ものとしか考えられませんでした。
どうして羽がこんな色になったのか?こんなに汚れたのか?
本当に不思議でした。

何度か書かせていただいたように、幸いプロポリスや
水素水のお蔭でモモちゃんの羽はよみがえりましたが
どんな状況にあっても希望を持ってモモちゃんのように
明るく積極的に生きることが奇跡を呼ぶものだと
モモちゃんから教わりました)^o^(
今も病気と闘い続ける小さいモモちゃんの頑張りには頭が
下がります。

20日にモモちゃんは今月も、近くの病院で水を抜いて
いただきました。
今回は05cc抜いたという事で注射器の水を見せて
いただきましたが血の混ざりもなく透明な綺麗な水でした。
私が心配そうに見えたのか?先生は「普通は5cc位抜く
ので、モモちゃんは0,5ccですから溜まったという程では
ありませんよ!」と言ってくださいました。
モモちゃんは今回も頑張ってくれました(#^.^#)
水が溜まらないように、注射をしないですむように
プロポリスの水や水素水を沢山飲んで、薬も嫌がらないで
飲もうね!モモちゃん(^O^)

DSCF3381-1.jpg
プロポリス入りの水を飲むモモちゃん!


ニックネーム ハル at 18:58| Comment(8) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

モモちゃんは久しぶりに台所仕事を見物(^^♪

大分、暖かくなりました〜!
入口の戸を開けたまま私が部屋を出ることも多くなったので
モモちゃんは思い出したように、今日は私が立つと慌てて
台所に追いかけてきました〜(#^.^#)

DSCF3369-1.jpg

指定席に陣取ったモモちゃんは、懐かしいな〜!という様に
辺りを見回していました。
久しぶりの台所なので、まだペースが掴めない感じで今日は
流しに下りて来ることもなく、大人しく見物していて
くれました。

DSCF3365-1.jpg

慣れて来ると、また流しに下りて来て、野菜を洗っていると
ボールに飛び込んだり、荒らし回ってくれる事でしょう。
モモちゃんは決して邪魔をしているつもりはなく
あくまでも、お手伝いのつもりでいるようです(^O^)
逆に私が手を出すと「邪魔をしないで!」と言いたげに
怒られてしまいます(@_@)

乾燥しているのでモモちゃんは果物を食べたいようで、皮を
むくのもモドカシゲに足ぶみ状態で待っています)^o^(
デコポンの果汁を美味しそうに味わっていました〜(#^.^#)

DSCF3362-1.jpg
ニックネーム ハル at 13:51| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

モモちゃんが珍しくカーペットの上で遊んでいます!

DSCF3359-1.jpg
ケージの上で考え事をしているモモちゃん!

私の所はテーブルだけは必要以上に大きいので、隅の一角は
常時モモちゃんのオモチャやおやつの小皿が置いてあります。
そのせいかモモちゃんはケージから出るとテーブルで遊ぶ
事が多く、あまり床に下りて行くことがありません。
逆にターちゃんは良く床で遊ぶので、モモちゃんが床で
遊ぶのはターちゃんが来ている時くらいかも知れません。

ところが、この一週間くらい、どうしたことかモモちゃんは
朝起きて間もない頃、いつも私が座っている横の一角に
下りて来てカーペットの上で遊んでいます(^^♪
最初に勢い良くケージから飛び下りて来た時には、近くに
石油ストーブがあるのでビックリしましたが、でも、いつも
見ているとストーブより70pくらい手前に着地してチラッと
ストーブを伺っているので、ストーブが危ないことは承知して
いるようです(#^.^#)
床にはあまり興味のなかったモモちゃんでしたが、やはり
寒い時期には、暖かいストーブの近くに寄って行きたくなる
のでしょうか?

何もないカーペットの上で、何か拾って食べるように突いて
いたので、近くにあったペレっトをティッシュの上にパラパラ
と置いて上げると嬉しそうに食べていました。
いつも大きな瓶にまたがって、体を半分に折り曲げるように
して食べているフルーツブレンドペレットですが、食べ方が
違うとひと味違うのか?楽しそうに突いていました(^^♪
こんな事も2,3日続くと習慣になるようで、今のところ
毎日、ティッシュの上のペレットを楽しんでいるモモちゃん
です)^o^(

DSCF3354-1.jpg


ニックネーム ハル at 20:29| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

毎月、モモちゃんの検診が終るとホッとします)^o^(

毎月、忘れない為にも決まった日を目当てにモモちゃんを病院に
連れて行こうと思うのですが、時々、今回のようにモモちゃんが
診ていただく先生の診察日や時間が、こちらの都合と合わず
遅れてしまうことがあります。
モモちゃんは元気なので焦ることはないのですが、やはり月に
一度、お腹の水の状態を診ていただかないと、水が溜まると
どうなるのか?モモちゃんは痛いとも苦しいとも言えないので
心配になります。
今月は予定より10日遅れて病院に行って来ました。

DSCF3350-1.jpg

水の溜まる部分が今回はかなり膨らんでいるように見えた
のですが、水はホンの少し抜いただけですみました。
プロポリスを飲み始めた当初は7か月位、水を全く抜くことが
なかっただけに、昨年の夏からまた少しずつ水を抜くように
なったのが気がかりです。
プロポリスも飲み続けていると効果が薄れて来るものかな〜?
先生ともお話をしたのですが、先生は「でも、モモちゃんは
水が堪り難くなっているのは確かです!このように水を抜いて
いる他の仔達は、一か月もするとお腹がパンパンになり毎回
5cc〜10ccの水を抜いています。モモちゃんはお腹が膨らんだ
ように見えても触ると柔らかく張っていないので水を抜き
にくい位です!」とおっしゃっていました。
確かにモモちゃんも最初の頃は一か月もするとお腹にパチンコ
の玉くらいの腫れが出来が出来、触ると硬くパンパンでした。
東京の病院でも毎月1cc〜5t位の水を抜いてもらって
くださいとおっしゃっていました。。

こんなことからプロポリスや水素水は今も効果を発揮して
くれているようです(^^♪
先生も今まで通りプロポリスなどを続けた方が良いですね!と
おっしゃっていました。

モモちゃんは帰って来ると注射のことも忘れたように、夕方で
お腹がすいたのか夢中でごはんを食べていました。
病気と逞しく闘っている元気なモモちゃんが頼もしいです)^o^(

DSCF3337-1.jpg
薬をイタズラしてご機嫌なモモちゃん!
ニックネーム ハル at 09:26| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

先週、寒い中ターちゃんが遊びに来てくれました〜(^^♪

最近の冷え込みは本当に厳しいです。
早朝などエアコンと石油ストーブを同時に点けても
モモちゃんたちを起こせる状態になるのには40分〜1時間は
かかります。
風邪を引かれたら大変とターちゃんもモモちゃんも起こすと
暫らくは手に乗せてストーブの前で話をしたりごはんを
食べさせていました。
どちらも大人しく動かないということは、ストーブの前が
心地良いのかも知れません(^^♪

ターちゃんは13日に来て昨日帰りましたが、ふたりとも
初日から緊張する様子もなく、仲良くおやつやごはんを
食べていました)^o^(
5日間の2ショットを載せて、その様子をお知らせします。

DSCF3290-1.jpg
<1日目>
ケージから出して上げようと先にモモちゃんを出し、そして
ターちゃんの扉を開けた途端、モモちゃんが飛んで来て
ターちゃんの扉の真ん中に陣取ってしまいました〜!
こうなると大人しいターちゃんは出るに出られず困った
ような顔をしていました〜(^O^)
モモちゃんならターちゃんをまたいでも飛び出すでしょうが
心優しいターちゃんは考え込んでしまいました〜(^O^)

DSCF3297-1.jpg
<2日目>
いつものように、ゆで卵を食べるシーンです。
2つ用意して上げても、同じ物を突きたくなるようです。

DSCF3314-1.jpg
<3日目>
ターちゃんが私の足でクツロイデいる所にモモちゃんが
飛んで来て、一緒に遊ぼうと?近づいて行くとターちゃんが
驚いたように飛んで行ってしまいました〜!
ターちゃんは怒られるかと警戒したのでしょうか? 
残されたモモちゃんは情けないような顔をして私を見て
いました〜(>_<)

DSCF3318-1.jpg
<4日目>
庭に来る雀とヒヨドリを楽しみにしているターちゃんを
鳥が良く見える特等席の止まり木に案内すると、早速
モモちゃんが飛んで来ました。
ターちゃんに止まり木を占領されてしまって
「一足遅かったか〜!」と残念そうなモモちゃん
でした〜(^O^)

DSCF3332-1.jpg
<5日目>
モモちゃんは「かじりま専科」が好きで砕いて上げると
良く食べますが、夢中で食べるモモちゃんを見て
ターちゃんが「何を食べているの?」という表情で
寄って行きました。
そして慎重な素振りで一口、味見をするとモモちゃんは
「なかなか美味しいでしょう?」と言うように
ターちゃんを見ていました)^o^(
ターちゃんも美味しそうに良く食べていました(^^♪





ニックネーム ハル at 18:42| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

モモちゃんの変わった水の飲み方)^o^(

DSCF3269-1.jpg

いつ頃から始まったのでしょう?
モモちゃんは水入れに沢山、水が入っているのに、わざわざ
小松菜や豆苗を刺した小さな水差しの水を良く飲んでいます。
小松菜の根元の隙間にクチバシを入れ美味しそうに水を
飲んでいるのです(^^♪
野菜刺しの水が小松菜や豆苗の味がするとも思えませんが? 
いえ、もしかしたら少し野菜の味がするのかな?(^O^)
いずれにしても狭い隙間の水を一生懸命に飲んでいます。
「モモちゃん!水入れに沢山、美味しい水が入っている
でしょう!」と言うのですが無視して野菜の隙間にクチバシ
を入れています。

そう言えばプロポリス入りのプールの水を飲む時も水に映る
小松菜の茎の辺りの水を飲んでいます。
暖かい時期に私が青菜をボールで洗っているとモモちゃんは
良くボールに飛び込みますが、水だけ入っているよりも
野菜がプラスされた方がモモちゃんには魅力的なようです(^^♪

DSCF3268-1.jpg

ミニ・ウッドボードは今まで使っていたカジリ木コーンより
足場が広いので快適という感じです。
最近カミカミしているよりも、ここを足場にあわ穂を
食べたり、ひと休みしている姿を良く見ます)^o^(




ニックネーム ハル at 13:12| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

モモちゃんは又一つお気に入りが出来たかな?(^^♪

DSCF3258-1.jpg

いつもプロポリスをお願いしている「とりきち横丁」さんに
一緒に註文してあったミニウッドボードが送られて来ました。

毎年のことながら、寒くなると部屋に閉じ込められて退屈な
モモちゃんは時々「フ〜ン、フ〜ン!」と情けない声を
出しています(#^.^#)
大好きな台所にも私を追いかけて来られず、寂しい思いを
しているモモちゃんに、このミニウッドボードは一時の
楽しみを与えてくれるでしょうか?

オモチャ類は慣れて遊ぶようになるまで時間がかかるので
少しでも早くと思い、昨日は遊ぶ時間はないと承知しながら
も夕方、ケージにウッドボードをセットしました。
食べる物もそうですがオモチャも、あまり熱心に勧めるのは
モモちゃんには逆効果なので、止まり木にいたモモちゃんに
「ちょっとお邪魔しますよ!」と言ってウッドボードを
取り付けていたら、これは何々?というような顔をして私と
ウッドボードを見ていました)^o^(

慣れて自分でウッドボードに乗るまで待ってみようと思って
敢てモモちゃんを近づけませんでした。
当日は寝る前で遊ぶ時間はありませんでしたが、待つ程も
なく気が付くと翌朝、早速ウッドボードの上でカミカミが
始まっていました。、
モモちゃんはどうやらウッドボードが気に入ったようです(^^♪
しかし、モモちゃんのお気に入りというと、かじりま専科に
始まってコルク、かじりぎコーン、もっと以前にはミニ塩土
と齧る物ばかりですね〜(^O^)
モモちゃんはクチバシを懸命に鍛えてどうするのでしょう)^o^(
ともあれ少しでも退屈な時間を解消出来たら幸いだね!
モモちゃん(^^♪

DSCF3261-1.jpg

同じ食べ物でもモモちゃんは器によって食欲が出るようです。
小皿に入ったフルーツブレンドは素通りして、大きな器の
ふたを開けさせて一生懸命に食べていました〜)^o^(

DSCF3257-1.jpg
ニックネーム ハル at 21:03| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

約1か月遅くれで雀軍団が帰って来ました(^^♪

毎年、わが家の庭から、秋の味覚の頃になると姿を消し11月から
12月には又、現れる雀たちが、昨年は暮れになっても、とうとう
姿を見せませんでした???
と言っても全く雀が来ない訳ではなく3,4羽はいつも見かけた
のですが、10羽くらい揃って現れる事が一時期なくなる訳です。

昨年の暮れ「もう田んぼにも餌がなくなる頃なのに今年は変
ですね〜?」とモモちゃんに良く話しかけていました。
例年の如く現れた2羽のヒヨドリも賑やかな雀軍団の姿が
見えないので餌を食べていても活気がない感じでした。

先週、こちらでは珍しく大雪が降りましたが、その翌々日
まだ雪が少し残っていた庭に突然、雀達が10数羽現れました。
待ちに待った雀軍団でしたが、何の前触れもなく(笑)突然
現れて、狭い庭を飛び回る10数羽の雀たちの様子は何とも
凄まじいと言うのか賑やかで、モモちゃんは目を丸くして
いました(^O^)
電線や屋根に止まった所を数え始めましたが、せわしく
飛び回り、動き回るので、目が回りそう…。
12羽までは瞬きもしないで頑張りましたが、後は数え切れ
ませんでした。

DSCF3247-1.jpg

ヒヨドリも仲良く電線にいた筈でしたが写真を撮って見たら
写っていません)^o^( 
ヒヨドリも賑やかな雀たちに感化されて、一緒になって飛び
回っていたのでしょう(^^♪

それにして暮れにも外に出ると良く雀は見かけましたが、家の
庭に来る雀の一行は一体、どこで、この時期までタムロして
いたのでしょう?
この冬は寒さが殊のほか厳しかったので、4,5羽しか来ない
のを見て、半数くらいが死んでしまったのかしら?何て縁起で
もいないことを考えてしまいましたが、逆にこうして又、数が
増えて帰って来てくれて安堵しました〜。
何はともあれ無事にチュンチュンが帰って来てくれて
良かったね!モモちゃん)^o^(

DSCF3254-1.jpg
ニックネーム ハル at 14:09| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

おてんばモモちゃんもお歳でしょうか(^O^)

モモちゃんは私が一緒にいる時は大概ケージは開けたままで
自由に出入りしているのですが最近、知らない内にケージに
入り、どうかするとお昼寝していることがあります。
大いに結構なことですが、小さい頃の落ち着きのない
モモちゃんを考えると信じられない気分です)^o^(

ケージへ入れる度にモモちゃんを追いかけ回した事が
懐かしくなる位です。勿論、今でも逃げ回りますがあの頃の
モモちゃんの比ではありません。
当時は京の五条の橋の牛若丸のような身軽さでした。
「こちらと思えば又あちら!」追い回す私は目が回る
ようでした。

良くエアコンの上やカーテンレールの上でも遊んで
いましたが、飽きるとス〜ッとカッコ良く下りて来る
モモちゃんでした(^^♪
良くインコは高い所に上るのは良いけど下りるのが苦手で…
と聞きますが、モモちゃんは庭に来る雀たちを見ながら
一緒に飛び回っている内に、高い所がら下りるコツを学んだ
ようです。
小さい時は本当に雀たちが飛び回っているのをガラス越しに
見ながらモモちゃんは部屋の中を飛び回っていました。

最近、随分落ち着いてきたな〜と思いますが
モモちゃんだって年齢と共に変化するのは当然のことかも
知れませんね〜!

DSCF3242-1.jpg

昨日モモちゃんは年末年始の慌ただしさで、のびのびに
なっていた健診に行って来ました。
これまでお世話になっていた先生が転勤になり前回から
新しい先生に診ていただいています。
新しいと言っても今までも2,3回は診ていただいたことが
ありますし、小鳥の扱いも手慣れた感じで今回も優しい男の
先生なのでモモちゃんも安心した様子でした。

水が溜まる袋が3つ位あることは東京の病院でも伺い
ましたが、先生は堪った水を全部抜くのは不可能ですし
モモちゃんにも負担がかかるので、毎月少しずつ抜くように
しましょうと言ってくださいました。
モモちゃんの様子を見ながらやってくださっている感じ
なので安心しました。

一番に診ていただいたのでさほど時間はかかりません
でしたが、それでも夕方でお腹がすいたのか帰るなり
モモちゃんは夢中でごはんを食べていました〜(^^♪

ニックネーム ハル at 14:46| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

皆さん、明けましておめでとうございます(^^♪

三が日もアッいう間に終わり、明日から仕事始めの方も多いこと
でしょう!
2,013年、今年はどんな一年が待っているのでしょうか?
期待と不安が入り交じります。

新年を迎えたモモちゃんをカメラに収めようとシャッターを
押した途端、モモちゃんは大あくびでした。
皆さんにご挨拶をしている写真をと、狙っていたのですが写真が
嫌いなモモちゃんは、カメラを向けると横を向いてしまったり
ケージの中に逃げてしまいなかなか思うようにいきません。
大きな口を開けてしまい失礼かとは思いますが、アクビではなく
モモちゃんの新春のオタケビだと思ってください(^O^)

DSCF3239-1.jpg

モモちゃんは毎日13時間以上は寝ていますから寝不足はない筈
ですが、赤ちゃんの頃から寝起きが少々悪いようです。
決まった時間に起こすと私がカーテンを開けている間にハシゴを
下りて来ますが、もし5分でも早く起こそうものなら、眠そうに
いつまでも止まり木を離れようとしません。
「あと5分寝かせて〜!」という雰囲気です(^^♪
人間も睡眠時間はマチマチで4時間しか寝なくても大丈夫な人も
いれば、8時間寝ないと持たないと言う人もいるようです。
モモちゃんもタップリ寝ないと元気が出ない口かも知れません)^o^(

その分、モモちゃんは寝つきは最高です。
特に昨年の11月頃から寝る時のお行儀の良さは、毎回褒めて
しまう程です。
これまでも寝つきは良い方でしたが、時々いつまでも金網に
しがみ付いて寝ようとせず世話をやかせた事がありました。
でも、ここ2か月位はバッチシです。
今では「さぁ〜寝る時間ですよ〜!」と言うと扉の止まり木で
一応おやすみの挨拶をして上の止まり木に行く訳ですが、その間
カバーを掛けるので「暗くならない内に上へ行こうね!」と
言うと、いそいそとハシゴを上り、定位置で準備OKのサインを
出すモモちゃんです。
今日もベタ褒めのモモちゃんでした〜(^O^)
寒くなってからお行儀が良くなったので、もしかしたら季節的な
影響もあるのかも知れません。

ともあれ今年もよろしくお願いいたします。
皆さんにとって2,013年が良い一年になりますようにご健康と
ご多幸をお祈り申し上げます(^^♪

DSCF3236-1.jpg


ニックネーム ハル at 19:18| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

17日ぶりの更新になつてしまいました(#^.^#)

年末の慌ただしさに加え、今年は身近で病に倒れる人が多く
今日は南の病院へ行き、明日は東の病院に行くという感じで
病院通いが続いてしまいました。
完全看護なので、行っても何をする訳ではありませんが
長い入院生活をしていると皆、寂しい思いをしているのでは
と気になって、つい病院に足が向いてしまうこの頃です。

さて、家のモモちゃんも卵巣腫瘍で闘病中ですが、こちらは
幸い病気を感じさせない程、食欲もあり至って元気です。
モモちゃんは卵巣腫瘍が見つかってからもう1年9か月に
なります。
モモちゃんが卵巣腫瘍と告げられた日の事、そして院長先生と
お話したことを時々思い出してはモモちゃんには出来る限りの
事をして上げないと…という思いを新たにします。

先生から入院して抗がん剤治療を続ける方法や、通院で毎週
一日だけ病院に泊まり、後の5日間を家で過ごすという方法が
あるとも伺いました。泊まった2日間を利用して2種類の
抗がん剤を投与するということでした。
でも、いろいろお話を伺うと抗がん剤で腫瘍が治る訳ではなく
抗がん剤はただ寿命を延ばすだけだという事でした。
それに抗がん剤もその仔に必ず合うとは限らず、やって
みないと分からないということでした。
これではモモちゃんは例え入院したとしても腫瘍が治り元気に
退院出来るという保証はないのです。私達は考えた末、入院も
抗がん剤治療もお断りしたのでした。

私達と離れて寂しく病院で生活しながら数か月?長生きして
モモちゃんは幸せでしょうか?
この時より7か月前、モモちゃんは輸卵管の手術の為、この
病院に入院したことがあります。毎日のように面会に行き
ましたが、いつも私が呼びかけてもモモちゃんはケージの隅に
うずくまったまま一回振り向くだけで2度と私を見ようとは
しませんでした。
そんなモモちゃんの姿、寂しそうな目が浮かんで来て
治る当てもないのにモモちゃんを病院に残して帰ることは
出来ませんでした。
手術も出来ず長くない命なら私達と一緒にいて寂しい思い
だけはさせないようして上げようと私達は考えました。
何か民間療法でも出来る事があるかも知れないとも思いました。

この1年9か月ブログにも書かせていただいたように
その都度色々な漢方薬をすがるような思いでモモちゃんに
上げて来ましたが、本当にラッキーなことに全てが
モモちゃんには良い結果となって表れてくれました(^^♪
神様に感謝でした。
そして文句も言わずに(笑)良く協力してくれた
モモちゃんにも感謝です(^O^)

まだ近くの動物病院で毎月の検診は続き、お腹に水が溜まって
いれば抜いていただかなければなりません。
水を抜いくのはモモちゃんにはかなり負担がかかると思い
ますがモモちゃんは頑張ってくれています(^^♪
水を抜いた後、先生が私の所に連れて来てくださるのですが
モモちゃんは何とも言えない顔をして私を見ます。
その表情は「モモ、頑張ったよ!」と言っているように私には
見えます)^o^(、

今年も残り少なくなりました。
いつもブログを読んでくださった皆さん、そしてモモを
応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
どうぞ皆さん、良いお年をお迎えください(^^♪
来年もよろしくお願いします。


ニックネーム ハル at 20:31| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ターちゃん&モモちゃん(^^♪

先週の火曜日からまたターちゃんが遊びにきています(^^♪
いつも紹介させていただいているようにターちゃんと
モモちゃんは遊ぶ時は興味を持つものが違い、それぞれが
勝手に遊んでいて、どちらかが何かを食べ出すと途端に
寄って行って一緒に食べるというふたりです。
何故食べる時だけ一緒なのか不思議ですが、ターちゃんと
モモちゃんには食べることも遊びの内かも知れません)^o^(
見ていると遅れを取っては大変とばかりに、どちらも行動が
早いです(^◇^)
何かしながらもチラチラと相手を観察している様子です。

DSCF3183.JPG

オカメインコが甘えん坊なのかターちゃんが極度に甘えん坊
なのか分かりませんが、ターちゃんはとても甘えん坊です。
私が座ると直ぐに足によじ登り何十分でも居座る(^O^)ので
足の上でごはんやおやつを食べたり、羽繕いをしたり終には
お昼寝までしています。とにかくくっついていたい感じです。
モモちゃんは、ひと所に何十分もいるようなことがないので
最初はターちゃんが具合でも悪いのかと心配したほどでした。

ターちゃんがいつも私の足の上で何か食べているので気になる
のかモモちゃんも最近よく足に飛んで来て一緒に食べたり
ターちゃんが食べる邪魔をしたりしています。
とにかくモモちゃんがひとりの時はしないような行動が目に
つきます。
そして面白いのは焼き餅もあるのか?モモちゃんは自分の
存在をアピールするような事をしたり、私の手で何かを食べ
ながら時々クチバシを私の唇に持って来てチュッとしたり
します)^o^(
「モモちゃんはイイ仔だから大好きよ〜!」と言うと嬉し
そうにチッチッチと声を出して飛んで行きました(^^♪
そう!モモちゃんは赤ちゃんの時から庭に来る雀を見て
育ったので、飛ぶ時には雀のような鳴き声をするのです(#^.^#)
ターちゃんがいつもくっついているので私を取られたら
大変だとちょっと心配したのかも知れません(^O^)

DSCF3128-1.jpg

時々こうしてターちゃんが来て一緒に生活していると
モモちゃんには良い刺激になり、普段食べないような物にも
興味を示したり良い傾向です。
ヒマワリの種はこれまでは時々、私がペンチで2つに割って
上げていましたが、ターちゃんが食べているとモモちゃんも
一緒になってクチバシで砕いて中実を食べるようになりました。
ヒマワリの種は硬いのでターちゃんのように一回では割れ
ませんが何回か噛んで割っているようです。
一生懸命努力していました。
「モモちゃん!良い根性してますね〜!」(^O^)

DSCF3158-1.jpg
ニックネーム ハル at 20:45| Comment(2) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする