2013年09月27日

モモちゃんとターちゃんに会いに行って来ました〜(^^♪

21日からの連休にモモちゃんはターちゃんのお家に行って
遊んで来ました。
ターちゃんとモモちゃんは毎日ひとりで退屈なくらい
気ままに過ごしているので、これからも何か用事が出来た
時にはふたりを会わせて生活に変化をつけ、刺激を与える
ようにした方が良いのかな?と感じました(^◇^)

DSCF3882-1.jpg

最近よく会っているので今回もターちゃんとモモちゃんは
特に緊張した様子はありませんが、遊ぶ所がターちゃんの
家かモモちゃんの家かで多少ふたりの様子が違うようです。
当然のことですが、お互いに自分の家だと余裕が感じられ
今回はターちゃんがのびのびとしているように見えました。

ターちゃんは我が家に来て過ごす時も、変わりなくいる
ようには見えますが、やはりターちゃんルームで遊ぶ
時とは微妙に違うかも知れません。
今回、珍しいな〜と思ったのは、ターちゃんは我が家に
来ている時は自らモモちゃんのケージに近づくことは
ありませんが、モモちゃんがケージの扉でコルクを齧って
いると、ダンボールをよじ登ってモモちゃんの方に寄って
行ったのです。
やはり毎日遊んでいるターちゃんルームは隅々まで心得て
いるので動きやすいのかも知れません(^^♪

モモちゃんは何をしているのかな?とターちゃんは興味を
持ったようでケージに近づくと背伸びをするように
コルクを齧るモモちゃんを見ていました。
コルクに夢中のモモちゃんも暫らするとターちゃんに気が
ついて扉から下りて来ましたが、いつもひとり遊びの
ふたりには、お互いに、どう接したら良いのか分からない
ようでした。

DSCF3874-1.jpg
結局モモちゃんが挨拶代りにチョッカイを出したので
ターちゃんは逃げるように慌ててケージによじ登って
行きました〜(^^♪
でも、ターちゃんはこれまでだったら同じ逃げるのにも
飛んで部屋を旋回したでしょうが、モモちゃんのケージを
上り始めたのは自分の部屋なので、やはり気持ちに余裕が
あるのかな〜?と感じました。


モモちゃんにまた一つ好物が出来たようです。
ターちゃんの好きな「オカメインコの皮つきタイプ」と
いう餌の中の緑色の粒をモモちゃんは気に入ったようです。
キビやアワ、ヒマワリの種などいろいろ入った中から
この緑色の粒だけを選んで食べているのです。
どんな味がするのかしら?と一粒噛んでみるとオーツ麦を
緑色に着色して表面が甘くなっていました。
モモちゃんはかつての「ハニー塩土」とか「かじりま専科」
など甘い味が好きなのかも知れません(#^.^#)
試しに緑色の粒を拾い出して小皿に少し入れて上げると
モモちゃんは間違いなく夢中で食べ始めました。
一粒口に入れては神妙な顔でカミカミして器用に中身を
食べ皮だけ出していました)^o^(
これだけ食べるのも困るので楽しみ程度に少しづつ
上げようと思います。

DSCF3905-1.jpg


ニックネーム ハル at 14:10| Comment(5) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

今日は日中と明け方の気温差が10度以上ありました(@_@)

18号台風の翌朝から急に冷え込んで慌ててモモちゃんのケージに
ペットヒーターを取り付けました。
台風の日も夕方、27度位あったので丁度良いと思いケージに布を
かけただけでモモちゃんを寝かせましたが夜中に目が覚めると
モモちゃんのケージの爬虫類サーモの温度が23度しかありません。
ヒーターを入れたい所ですが夜中にバタバタしてモモちゃんを
起こすのもと思い暗がりで、ケージに掛けた布の上に段ボールを
かぶせて応急措置をして眠りました。
結構うるさかったと思いますがモモちゃんは起きた様子もなく良く
眠っているようで助かりました(^^♪

報告が遅れてしまいましたが先週、45日ぶりに病院に行き
モモちゃんはお腹の水を抜いていただきました。
いつものようにお腹にあまり張りがないので先生も
どうしようか?と迷っている感じでしたが、エコーを見てと
いう事でモモちゃんと治療室に入っていかれました。

DSCF3872-1.jpg

以前にも書かせていただきましたが小さなモモちゃんのお腹の
一カ所に直径1p位の水がたまる所があります。
その小さな丸い膨らみの中に袋が4つ程あり、それぞれに
水が少しずつたまる訳です。
ですから、その4つの袋の中で一番多く水が溜まっている所から
いつも水を抜いてくださる訳で、先生は大変です。
一つの袋なら先生もモモちゃんも助かると思いますが、全部の袋
からイチドキに水を抜くのは不可能です。そんなことをしたら
モモちゃんが貧血を起こしてしまいます。
今回は0.5cc抜いてくださったそうで、僅かでしたが
「モモちゃんはこんな顔をしていました」と先生は首を傾げて
モモちゃんの真似をして笑わせてくれました(^O^)
僅かでも注射されるのは負担がかかりますがモモちゃんは
頑張ってくれました。モモちゃんは我慢強く偉いです)^o^(




ニックネーム ハル at 19:52| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

今週はターちゃんが遊びに来ていました〜(^^♪

火曜日からターちゃんが遊びに来ていて賑やかでしたが
今朝お迎えが来て、帰ってしまいました〜!
モモちゃんにも、ターちゃんはお家に帰っちゃうのよ!と
言ってあったのですが、誰もいなくなった隣のケージを
見てモモちゃんは首を傾げていました。

DSCF3861-1.jpg

しかし毎度のことながらターちゃんとモモちゃんは何故か
一緒に遊ぶということはありません。
オカメさんとセキセイは興味を持つものが違うようです。
従って食べる時以外はあまり近づくこともなく、それぞれ
勝手なことをして過ごしています。
かと言って無視をしている様子ではなく、お互いにかなり
意識はしていて相手の行動を良く見ている感じです)^o^(
一緒に遊ばなくてもモモちゃんも、ターちゃんがいると
いないでは大違いのようで、ターちゃんがいてくれると
寂しくないようです。

ターちゃんはおっとりしているのでケージの上などで
ボ〜っと外を見ているのが落ち着く感じです。
家に来た時には良く庭に来る雀たちを眺めて楽しんで
いたんですが、今年は夏の猛暑が始まって以来、雀軍団が
姿を消してしまいました〜。
春頃は一日中、十数羽の雀が入り浸っていて賑やかでした。
餌も一日3回くらい補てんしていたのですが、今では時々
2,3羽の雀が現れるくらいになってしまいました。。
本当にどうしたのでしょう?
涼しい場所を見つけて移動したのでしょうか?

雀に代わってターちゃんの興味をひいたのは虫の鳴き声です。
毎朝ターちゃんが起きる頃はケタタマシイ虫の合唱です。
鈴虫など3種類位の虫の鳴き声をターちゃんは聞きながら
ケージの上でごはんを食べていました。
ターちゃんは音楽や音に非常に敏感なのです。
良く好きな歌がミニコンポから流れるとターちゃんは私を
見て嬉しそうな何とも言えない顔をします(^^♪
モモちゃんも歌は好きですが、ターちゃんの比では
ありませんね〜)^o^(

DSCF3860-1.jpg
ターちゃんはケージの上で、モモちゃんはケージの中で
同じものを食べています。


ニックネーム ハル at 11:17| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

モモちゃんはカクレンボが上手)^o^(

私が何かに夢中になっていたり、電話をしたりしてモモちゃん放って
おくと、モモちゃんはスネテかくれてしまい呼んでも動かず隠れて
います(^O^)
一昨日も電話を終えるとモモちゃんが見えないないので
「モモちゃんはどこかな〜?」と声をかけてもジ〜っと佇んでいる
感じで、なかなか出て来ません。
こんな時のモモちゃんはご機嫌斜めです。機嫌が良いとすぐに肩に
飛んで来ますから…。

物陰に隠れるのがモモちゃんは得意ですが、この日は正面から見て
いたら全く気づきませんでしたが置時計の裏側に潜んでいました。
立ち上がって視点を変えて、やっと分かりました。
「モモちゃん!み〜つけた〜!」と言っても不機嫌な顔をして
私が指を出すまでは自分から来ることはありませんでした。
今日のモモちゃんは、どうも虫の居所が悪かったようです(^O^)

DSCF3825-1.jpg

わが家の小さな庭に、小玉スイカが一つなりました〜!
一日、冷蔵庫で冷やして、いよいよ試食です。
見た目はスーパーに並んだ小玉スイカと変りませんが
果たして中身はどうなっているのでしょう?
期待感とドキドキ気分で包丁を入れました。

真っ赤な中身が現れた時には、いささか感激でした(^^♪
そして、もっとビックリしたのはなかの味で甘かったのです。
こんな庭に出来るものなんですね〜?
たった一つ収穫した尊いスイカ!主人とモモちゃんと
一緒にいただきました〜(^^♪
つい食べるのに夢中で写真を撮るのに気付かず、慌てて
食べ掛けのスイカですが記念に撮りました〜(^◇^)
主人も悪戯心で植えて、芽は出てもこんな見事なスイカが
とれるとは、おそらく期待はしていなかったと思います。
でも、気を良くしたようで「種を捨てないで取っておいてね!」
とまた来年に夢をかけたようでした(●^o^●)
「モモちゃん!美味しいですか〜?」の問いかけを無視して
モモちゃんはチュウチュウ果汁をすすっていました〜(^^♪

DSCF3822-1.jpg




ニックネーム ハル at 12:28| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

先週モモちゃんはターちゃんに会いに行って来ました〜(^^♪

いつもはターちゃんがモモちゃんに会いに来てくれますが今回は
モモちゃんがターちゃんのお家に行って来ました。
モモちゃんがお出掛けしたのは何年ぶりでしょう?
そうです!2年前の春に病院の帰りにターちゃんの所に立ち寄って
一泊したので2年ぶりになります。
当時の気持ちを考えると信じられない程、モモちゃんは元気に
なってくれました。

ターちゃんとは良く顔を合わせているので大丈夫でしたが
ターちゃんルームには全く記憶にないようでモモちゃんも最初は
少々緊張気味でした。
でも私が一緒だったのでケージからは、すぐに出て来ました。

ターちゃんのケージが大好きで、家ではターちゃんのケージに入り
浸りのモモちゃんは、ここでもターちゃんが飛び出したのを
良いことに早速ターちゃんのケージに入ろうと扉に飛び乗った
のですがいつもと勝手が違います。
ターちゃんルームの超、大きなケージを目の前にしてびっくりの
モモちゃん(@_@;)暫し目をパチクリしていました〜(^O^)
でも、大きくたって引き下がるモモちゃんではありません。
直ぐに中に入り止まり木の感触を確かめていました。
ターちゃんが入っている時はあまり大きさも意識しませんでした
やはりモモちゃんが入っているとケージがかなり大きく感じます。

DSCF3742-1.jpg

もぐちゃんからいただいた北海道のトウモロコシをおみやげに(^O^)
持参しました。
モモちゃんと違ってターちゃんは人間の食べ物には全く興味を
もたず、私達が食べていても決して近づきません。
トウモロコシを目の前に置いたら逃げるのがオチですが
「ターちゃんを好きだと言ってくれるもぐちゃんがターちゃんに
トウモロコシをぜひ食べて欲しいそうよ!」というと嬉しそうに
トウモロコシに近づきました(^^♪

DSCF3753-1.jpg

食べる勇気はなかったようですがもぐちゃんのお気持ちは
通じたのかな?と思います。
もぐちゃん!ターちゃんが食べてくれず、ごめんなさい!
とにかくターちゃんは野菜でも、豆苗しか食べないという
一徹主義なのです)^o^(

翌日、主人と「西湖いやしの里 根場」へ行ってきました。
ここは富士山の麓ですが、昭和41年の台風災害で大きな
被害を受け集落のほとんどが流されてしまいました。
40数年後に地域の歴史や文化、自然環境を舞台に西湖
いやしの里として誕生したのだそうです。
茅葺き屋根の建物が点在し、その一軒一軒が資料館だったり
石挽き手打そば屋だったり、陶芸体験(ふくろう作り)
ちりめん細工などをやっているのです。

その一軒の竹細工の所にぶらりと入ったら、おじいさんが
一人、縁側に10数種の竹細工を並べ座っていました。
「こんにちわ〜!」と言って竹細工をみているとおじいさんが
指を出して!と言うので人差し指を出すと私の指先に竹細工の
トンボを載せてくださいました。
まるで磁石のように落ちないのです。
何故落ちないのか?とても不思議でした。
竹で出来た台がついて600円は、細かい細工を考えたら安い
ものです。
何故トンボが指や棒から落ちないのか?家に帰ってトンボの
クチバシを良く見ると、クチバシにちょっとした細工が
してあったのです。
そう!モモちゃんのクチバシのように先端が巧くカーブされて
あったのです。難しい技だと思います。実に見事でした(^O^)

DSCF3793-1.jpg




ニックネーム ハル at 19:31| Comment(2) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

「北海道のは一味違いマシネ〜!」とトウモロコシ から離れないモモちゃん(^^♪

モモちゃんの大好物のトウモロコシを北海道のもぐちゃんが
送ってくださいました(^^♪
産地直送で見るからに新鮮です。
お昼近くに届きましたが早速、味見という事で、昼食は
さて置き、トウモロコシにマッシグラでした。
皮をむくと整然と粒が並んでいて見事なもの。そして直ぐに
レンジにかけてまだ、冷めやらぬ内にモモちゃんが
待ちきれず(^O^)いただきました。
味が又抜群でしたした〜。とても甘いんです(^^♪

北海道のトウモロコシはさすがね〜!と主人と話しながら
ふとモモちゃんを見ると、アラ〜!モモちゃん用に用意した
小皿は手づかず、いつのまにか私のトウモロコシに
またがっているではありませんか)^o^(
モモちゃんの狙いは、やはり大きい方でした。
そして今度は私の手を邪魔扱いして、追い出されてしまい
ました〜!

モモちゃんにも味の違いが分かるのかも知れません。
トウモロコシにまたがって食べ始めたモモちゃんは容易には
下りて来ませんでした。
いくらも食べる訳ではありませんが大きなトウモロコシを
独り占めにしてご機嫌なモモちゃんでした(^O^)

DSCF3733-1.jpg

連日連夜の猛暑で食欲も少々落ち目のモモちゃんでしたが
トウモロコシは良く食べました。
食欲がない時は珍しい物で変化をつけるのも良いかも
知れません。
そして暑い時にはモモちゃんも、自然に体が水分を要求する
のでしょうか?最近ニンジンやレタスなども良く突いて
います(#^.^#)

DSCF3720-1.jpg
ニックネーム ハル at 20:52| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

モモちゃんは久し振りにお腹の水を抜いてもらいました〜!

先週の日曜日にモモちゃんは健診に行ってきました。
2月27日に少量の水を抜いて以来、毎月健診には行きましたが
その都度まだお腹に張りがなく柔らかいので、来月まで様子を
みましょうということで4か月、モモちゃんは水を抜かないで
すみました。
パンパンに張りがないと水が抜きにくいのだそうです。
モモちゃんは痛い思いをしないでラッキーでしたが、このところ
少し水が溜まる所が丸くなったようで気になりました。

DSCF3712-1.jpg
腫瘍に効くというプロポリス入りの水をモモちゃんは
頑張って飲んでいます!

先週の日曜にM先生の診察予定を伺うと、今日はいらっしゃると
いうことで急遽、病院に行ってきました。
今回もモモちゃんのお腹は張りがないようでしたが少し膨らんで
いたので様子を見ながら抜いてみますということでした。
予定では明日の健診を考えていて、急に今朝、連れて来たので
モモちゃんはあまりごはんを食べていなかったかな?スタミナ
不足で水を抜かれて貧血を起こさないと良いけど…などと少々
心配しながら待合室で待っていました。

でもモモちゃんは元気に戻って来てくれました〜(^^♪
今回は2、2cc抜きましたと先生は注射器の水を見せれください
ましたが血も混ざらず透明で綺麗な水でした。
体重が水を抜く前に42gと先生がおっしゃったので、日頃の
モモちゃんの体重に水が2gという計算になります。
2、2ccというと最近、モモちゃんが抜いた量としては多いかも
知れませんが、4か月間抜いていなかった事を考えると
まあまあかも知れません。

診察が終わって先生が「モモちゃん、またね!」と指で
ケージをポンと弾くとモモちゃんは、いつものピ〜!という
返事ではなく「フ〜ン!」という感じで下を向いて小さく
なっていました。
今回は水を抜かれたのでモモちゃんは「またじゃなくて
もうイイです!」という気持だったのかも知れません(^O^)
先生も笑っていました)^o^(

DSCF3719-1.jpg
暑い時はスイカが美味しいデチュネ〜!水分補給をする
モモちゃんです!


ニックネーム ハル at 18:23| Comment(6) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

ターちゃんには慌ただしい2週間でした!(^^)!

前回のブログでご紹介した通りモモちゃんの家に来ていた
ターちゃんは5日間過ごして帰って行きました。
ところがターちゃんは自分の部屋でホッとしたのも束の間
4日後には又モモちゃんの家にとんぼ返りする羽目になって
しまいました。
最初から分かっていたら、ターちゃんも車で行ったり来たり
しないで済んだのですが、急に主の出張が決まったので
ターちゃんには可哀想でしたが仕方がありません。
「あ〜!忙しい、忙しい!」何てターちゃんは心中ボヤイテ
いたのかも知れません)^o^(
そして今回もモモちゃんと6日間過ごして、ターちゃんは
また昨日お家に帰りました〜。
ターちゃんルームでゆっくりして寛いでください(^^♪

でも、ターちゃんの思いがけない再来はモモちゃんには
ラーキーでした。
ゆで卵を一緒に食べたり、雀たちが飛び回る様子を一緒に
眺めたり、霧吹きシャワーも日向ぼっこも一緒に楽しみ
ました〜(^^♪
ターちゃんのケージが好きなモモちゃんは、ターちゃんが
出るのを待っているように直ぐに飛び込みます。
飛び出したターちゃんも、扉でゴソゴソやっている
モモちゃんが気になるのか上から覗いていました〜(^O^)

DSCF3705-1.jpg

いつも1階のケージの上でターちゃんとモモちゃんは
雀たちを見物していましたが、一昨日のように
ターちゃんとモモちゃんが2階のベランダで、竿に
吊るさって日向ぼっこをしていると、今度は雀たちが
珍しそうに眺めていました。
雀たちは屋根に一列に並んでふたりを見物していました。
いつもと逆の光景でしたが、雀さん達にはターちゃんと
モモちゃんが興味津々のようでした(^O^)

DSCF3693-1.jpg


ニックネーム ハル at 09:19| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

ターちゃんが遊びに来てくれました〜(^^♪

土曜日からターちゃんが遊びに来て賑やかになり
モモちゃんは大喜びです。
優しいターちゃんはモモちゃんには甘いので、モモちゃんは
承知の上で時々チョッカイを出して楽しんでいます(^^♪

DSCF3605-1.jpg

でも2日も一緒にいると、ターちゃんとモモちゃんは一緒に
いることが当たり前のように自然に振舞っています。
数か月に1回会う位ですが、お互いに良く覚えているようです。

甘えん坊ターちゃんは私の足の上で良く羽繕いしたり何かを
食べたりしていますが、羽繕いの時はともかく何か食べ出すと
途端にモモちゃんが飛んできます。
私が内緒でターちゃんに美味しい物を上げていると思う
のでしょうか?(^O^)
見ていないようで、しっかり観察しているモモちゃんです。

DSCF3577-1.jpg

ターちゃんは庭に来る雀軍団が気になり1階にいる時は殆ど
ケージの上で庭を眺めています。
従ってオヤツもケージの上で食べることが多くモモちゃんも
いつもよりケージの上に行っています。
良くふたりで並んで雀を見ていますが、10数羽の雀が一斉に
飛び立つとふたりともビックリしたような顔をして
見ていると笑ってしまいます。
そして時々ターちゃんとモモちゃんは顔を見合わせ何か話を
しているようなシグサをします。
雀たちの動きを目で追いながら「ね〜!今の見た?」なんて
雀の行動を話し合っているのでしょうか?)^o^(
ふたりとも真剣な表情で雀の動きを追っています。

DSCF3547-1.jpg


ニックネーム ハル at 10:30| Comment(2) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

この異常な暑さはいつまで続くのでしょう?

DSCF3520-1.jpg

5日ほど前、新聞の一面に大きく「猛暑襲来」と書かれて
いました。
そうです。その日から突然、異常に温度が上がりました。
慌てて梅雨明け宣言が出ましたが、今年は梅雨と言っても
私の所は殆ど雨が降らないまま猛暑を迎えてしまいました。
この分では水不足も気になるところです。

私はここ数年、朝7時頃から速足散歩をして来ましたが
この数日は、7時台でも既に日差しが強く、早朝の
爽やかな散歩とは程遠い感じです。
今までやって来て、こんなことを感じたのは初めてすが
歩きながら明日からは少し早めに散歩に出掛けようかな?
何て考えた次第です。

何よりも、この暑さにはモモちゃんの体調が気になる所
ですが、今は元気に頑張ってくれています(^^♪
クーラーも長時間、点けっぱなしは良くないかな?と思い
時々切ったり点けたりしていますが、部屋の中でも日中
35度を超えるこの暑さではモモちゃんもクーラーなし
では過ごせません。
風が少しでもあると助かりますが、殆ど無風状態です。

モモちゃんは元気に遊んでいますが、少し気になるのは
寝る前に食べるごはんの量が若干落ちているかな〜?と
いうこと位です。
朝.昼は変化はありませんが、寝る前に食べる時が
これまでの食べっぷりとは違うように感じます。
量の問題より集中力の問題かも知れません。
いつものように集中して食べず何か落ち着かないのです。
昨日は特に落ち着かず、3分くらい餌箱を突いては
飛んで行ってしまうのです。
そうこうして30分位、一緒にいたのですが、モモちゃんは
落ち着かず「モモちゃん、どうしたの?何がしたいのかな?」
なんて話していると突然ケージに入りハシゴを上り
いつもの「お休みなさい!」ポーズをとったのです(@_@;)

いつもの寝る時間より20分も早いので少々驚きでしたが
モモちゃんは眠かったようです。
暑さで疲れがでたのでしょうか?今朝も元気に起きました
ので問題はありませんが、昨夜は20分も早く寝たことが
ちょっと気になりました。
私もこの暑さで、お昼過ぎなど無性に眠くなることが
ありますのでモモちゃんが早めに眠くなることがあっても
不思議はないのかも知れません(#^.^#)

DSCF3523-1.jpg
久しぶりの人参を夢中で齧りました!

ニックネーム ハル at 10:54| Comment(4) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする